ANAマイルに関する最新情報まとめ

最もお得に「ANAカード」を入手する方法!大量マイル獲得!

最もお得に「ANAカード」を入手する方法をご紹介します!「ハピタス(ポイントサイト)を経由して三井住友Visa ANAカードの公式ホームページで新規契約するだけ」という超簡単な作業をするだけで、同じ新規契約でも無料で大量のポイントを獲得する方法があります!



最もお得に「ANAカード」を入手する方法をご紹介します!


クレジットカードだからといって、公式ホームページから新規契約すると損をしますので、是非、こちらの記事をご覧いただき、最もお得な方法で新規契約しましょう!



まず、上記のバナーの通り、三井住友Visa ANAカードの公式ホームページから新規契約をすれば、最大55,000マイル獲得できます。

しかし、同じ新規契約でもさらに多くのポイントを獲得する方法があります!

それは、「ポイントサイトを経由して三井住友Visa ANAカードの公式ホームページで新規契約するだけ」という超簡単な作業をするだけです。



さっそく、ご紹介しましょう!

当サイトで最もおすすめしており、人気No,1のポイントサイトであるハピタスをご紹介します。(当サイトの紹介バナーから一番新規登録いただいているポイントサイトです!



現在、以下のように三井住友Visa ANAカードをハピタス経由で新規契約すると・・・

なんと!ハピタスポイントが7,000ポイント(7,000円分)獲得できます。

※ハピタスのポイント還元率は日々変わりますので、お得な時に活用しましょう!


もちろん、ハピタスを経由して三井住友Visa ANAカードの公式ホームページで新規契約するので、三井住友Visa ANAカードのキャンペーンである最大55,000マイルの獲得チャンスもありますので、この時点で無料でハピタスポイント7,000ポイント(7,000円分)お得になります。


このように、ポイントサイトを活用することでポイントを大きく貯めることができます!



↓最新のANAマイルの貯め方をご紹介していますので、ご覧ください!



「みずほルート」次の交換ルートは?超シンプル「Vルート」が有力候補!

「みずほルート」を使いたいけど、クレジットカードを何枚も持ちたくない、交換ルートが複雑で面倒だ、どうせすぐに改悪されるだろうと思っている人向けの新しいポイント交換ルートをご紹介します。超シンプル・超簡単でクレジットカードは、今持っているANAカード1枚で利用できる「Vルート(Vポイントルート)」のご紹介です!



「みずほルート」の次の交換ルートは?

超シンプル「Vルート(Vポイントルート)」が有力候補!



2023年、最もANAマイルへの交換レートが高いのは、まちがいなく「みずほルート」です。



ただ、以下のように感じる方も多いのではないでしょうか?


① クレジットカードを何枚も持ちたくない。

② 交換ルートが複雑で面倒だ。

③ どうせすぐに改悪されるだろう。



① については、ご存知の通り、「JQ CARDセゾンカード」「みずほマイレージクラブカード(ANA)」の2枚はポイント交換に必ず必要です。

陸マイラーであれば、加えてANAカード(VISA)を持っているので実質最低3枚必要です。

参考までに、「JQ CARDセゾンカード」は、年1回のカードご利用で無料ですが、1年間ご利用が無い場合は年会費として1,375円(税込)がかかります。「みずほマイレージクラブカード(ANA)」は、年会費無料です。



② については、下の図のようにハピタスなどのポイントサイトからANAマイル交換まで段階が多く、面倒に感じる方も多いのではないでしょうか?

「みずほルート」を使いたいけど、クレジットカードを何枚も持ちたくない、交換ルートが複雑で面倒だ、どうせすぐに改悪されるだろうと思っている人向けの新しいポイント交換ルートをご紹介します。超シンプル・超簡単でクレジットカードは、今持っているANAカード1枚で利用できる「Vルート(Vポイントルート)」のご紹介です!



「みずほルート」のポイントにもなるのですが、JRキューポから永久不滅ポイント、ANAマイルまでの交換が煩雑に感じてしまいますね。



③ については、ポイント交換ルート改悪の歴史を考えると1年使えればいいかな?くらいの感覚です。

参考までに、ポイント交換改悪の歴史を簡単にご紹介しますと、

「ソラチカルート」の90%

「東急ルート」の75%

「みずほルート」と「ニモカルート」の70%


このように、私も陸マイラー歴20年ほどの中で、「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)」、「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」、「JQ CARDセゾンカード」、「みずほマイレージクラブカード(ANA)」、そしてメインの空用カードとして「スーパーフライヤーズカード(SFC)」と多くのクレジットカードを入手してきました。

今回の「みずほルート」は、2枚必要ですし、いつまで続くのやら・・・と思う毎日です。



そこで!上記①~③のどれかに当てはまってしまった人、、、

ANAマイルへの交換が面倒クレジットカードをたくさん持ちたくないという人に朗報です!

超シンプルかつ超簡単なANAマイル交換方法でクレジットカードも1枚で可能な新交換ルート「Vルート(Vポイントルート)」のご紹介です。



<補足>
2023年、最もANAマイルへの交換レートが高いのは、まちがいなく「みずほルート」です。陸マイラーデビューの方や、今まさにANAマイルを貯めているという方は「みずほルート」でしっかりとANAマイルを大量に貯めることをおすすめします。ただ、私のようにANAマイルが既にかなり貯まっていて、ANAマイルに交換する前のポイントサイト等で貯蓄している方(マイル期限を考慮)は、「みずほルート」をスキップして、次の交換ルートまで待つというのも一手です。



「Vルート(Vポイントルート)」は下の図の通りです。

なんとシンプルな交換ルートでしょう(笑)

「みずほルート」を使いたいけど、クレジットカードを何枚も持ちたくない、交換ルートが複雑で面倒だ、どうせすぐに改悪されるだろうと思っている人向けの新しいポイント交換ルートをご紹介します。超シンプル・超簡単でクレジットカードは、今持っているANAカード1枚で利用できる「Vルート(Vポイントルート)」のご紹介です!



必要なクレジットカードは、ANAカードのみです!


私の場合は、空用メインカードとして必須の「スーパーフライヤーズカード(SFC)」ゴールドカードを持っていますので、それだけで良いということになります。


ちなみに、ハピタスからのポイント交換をシミュレーションしますと下の図のようになります。

「みずほルート」を使いたいけど、クレジットカードを何枚も持ちたくない、交換ルートが複雑で面倒だ、どうせすぐに改悪されるだろうと思っている人向けの新しいポイント交換ルートをご紹介します。超シンプル・超簡単でクレジットカードは、今持っているANAカード1枚で利用できる「Vルート(Vポイントルート)」のご紹介です!



なんと簡単でシンプルな交換ルートでしょうか!


ただし、図の通り、「みずほルート」の×0.7に対して「Vルート(Vポイントルート)」は×0.6と劣っています。

しかし、今までのように交換ルートが改悪するたびにクレジットカードを契約してきたマイラーとしては、クレジットカードを契約するのも面倒ですし、交換も面倒です。

そして、おそらく改悪されるであろう「みずほルート」はスキップして、なんなら「Vルート(Vポイントルート)」でも良いと思えてしまうくらいシンプルかつ簡単なのです!



「みずほルート」が改悪された次の交換ルートを考えながら、「Vルート(Vポイントルート)」をご紹介してみました。




<人気No,1>  ハピタス の登録はこちらから!( 公式ホームページ に遷移します)

https://hapitas.jp/register?i=20362375&route=pcText

※こちらの公式バナーから新規登録するとキャンペーンポイントが獲得できます!



「Vルート(Vポイントルート)」のVポイントについてご紹介します!



「スーパーフライヤーズカード(SFC)」ゴールドカードを目指す方は、三井住友ANAカードを持っているかと思います。



このカード利用でANAマイルを貯めるには2つのパターンがあります。


一つ目は、カード利用です。

通常は、200円で1ポイント貯まります。

カード利用で貯めたVポイントを「ANAマイレージ移行可能ポイント」と言います。


二つ目は、他社提携ポイントからの交換です。

今回、ご紹介したようにGポイントからVポイントに交換するような場合のポイントのことで、「通常ポイント」と言います。


そして、ANAマイルへの交換ですが、

ゴールドカードの場合(私の場合)、カード利用で貯めたVポイントである「ANAマイレージ移行可能ポイント」1ポイント=2マイルに交換できます。
(通常カードは1ポイント=1マイル、プラチナカードは1ポイント=3マイルです)

そして、今回ご紹介してた「Vルート(Vポイントルート)」になりますが、他社提携ポイントから交換したVポイントである「通常ポイント」1ポイント=0.6マイルに交換できます。


以上のように、超シンプルにハピタスから×0.6でANAマイルに交換できます。



陸マイラー初心者の方、今まさにANAマイルを貯め始めている方は、「みずほルート」を存分に活用してANAマイルを稼いでください!

最も交換率が高いルートで貯めまくる必要がありますから!

ただ、「みずほルート」の次の交換ルートを考えている、ANAマイルへの交換が面倒クレジットカードをたくさん持ちたくないという人にとっては選択肢の一つになります!



超シンプルかつ超簡単なANAマイル交換方法でクレジットカードも一枚で可能な新交換ルート「Vルート(Vポイントルート)」をご紹介しました!




↓2023年、最も交換レートの高い「みずほルート」の解説は以下をご覧ください!



「みずほルート(JQみずほルート)」でANAマイルを貯める方法!

2023年最新版!みずほルート(JQみずほルート)でANAマイル最高交換率70%を実現する!ANA陸マイラー必須のマイル交換方法です。



2023年!最も効率よくANAマイルを貯める方法をご紹介します!

その名は「みずほルート」または「JQみずほルート」と言われるポイント交換方法です。



最新かつ最高の交換率「みずほルート」70%となります。



ANAマイルを貯めたい人は、必ずこのルートでポイントを交換しましょう!

「みずほルート」でポイントを貯めるのに必要な用意は以下の通りです。


1. ポイントサイトに登録する。

2. 「JQ CARDセゾンカード」と「みずほマイレージクラブカード(ANA)」を入手する。


あとは、ポイントサイトで貯めたポイントを交換するだけです!




まずは、「みずほルート」の全体像を確認しましょう。


2023年最新版!みずほルート(JQみずほルート)でANAマイル最高交換率70%を実現する!ANA陸マイラー必須のマイル交換方法です。



当サイトでおすすめしているポイントサイトが使えます。


図の通り、ポイントサイトで貯めたポイントを「Gポイント」または「Tポイント」に交換します。

こちらは、どのポイントサイトから交換しても基本的に等価交換で価値は変わりません


そして、「Gポイント」または「Tポイント」から「JRキューポ」に交換します。

次に、「JRキューポ」から「永久不滅ポイント」に交換します。


この交換の際に必須のアイテムが「JQ CARDセゾンカード」「みずほマイレージクラブカード(ANA)」の2枚となります!


そして、最後の交換「ANAマイル」への交換で交換率70%が達成されます!


このANAマイルに交換するルート・・・

より高い交換率のルートを発見するのが私たち陸マイラーの使命です(笑)

2023年は、この「みずほルート」を経由する方法が最も交換率が高いということです。




もう少し具体的に、ポイント数を示しながら説明したいと思います。

その方がイメージがわきますよね!


例えば、当サイトで一押しのハピタスを例にしてみましょう。



2023年最新版!みずほルート(JQみずほルート)でANAマイル最高交換率70%を実現する!ANA陸マイラー必須のマイル交換方法です。



まずは、ハピタス1,000ポイント貯めたとします。

ハピタスのポイント単価がわかりやすいように現金化した時の金額1,000円を記載しておきました。ハピタス1,000ポイントは1,000円の価値ということです。

それを「みずほルート」を経由せずに一般的な交換方法で交換するとANAマイルは500マイルで交換できます。


しかし!


「みずほルート」でANAマイルに交換すると・・・


なんと!700マイルになります。


これが陸マイラー秘伝の交換ルートの凄さです。

お分かりいただけましたでしょうか?

それでは、この「みずほルート」を使えるようにするための準備をはじめましょう!



「みずほルート(JQみずほルート)」を使いこなすための準備!

2023年最新版!みずほルート(JQみずほルート)でANAマイル最高交換率70%を実現する!ANA陸マイラー必須のマイル交換方法です。



まずは、ポイントサイトに登録しましょう!



当サイトで最もおすすめしているポイントサイトはハピタスです。

当サイトに訪問いただいている方にはもはや説明は不要ですね!

こちらのバナーからご登録できます!

※こちらの公式バナーから新規登録するとキャンペーンポイントが獲得できます!



次におすすめのサイトはポイントタウンです。

こちらもポイントタウンに次いでポイントが貯めやすいです。

こちらのバナーからご登録できます!

※新規会員登録キャンペーン実施中!



第3位はモッピーです。

こちらはハピタスとほぼ同等の貯めやすさです。

こちらのバナーからご登録できます!

稼いだポイントをマイルへ!陸マイラー御用達モッピー





さて、次は上記でご紹介したポイントサイトで貯めたポイント交換するサイトを登録します。

Gポイントですね!

こちらから登録できます!

Gポイント



これで準備の半分終わりました!




残りは、「JQ CARDセゾンカード」「みずほマイレージクラブカード(ANA)」です。


これらのカードはポイントサイトで紹介されつなら、ポイントサイト経由で契約した方が本当は得をしますが、現状はみあたりませんね。

公式ホームページから契約するしかありませんが、その際には必ず登録したハピタスポイントタウンで掲載が無いことを確認しましょう!




これで準備完了です!

2023年の最新かつ最高の交換率である「みずほルート」70%を最大限活用しましょう!





★人気コンテンツのご紹介!

<人気> マイラー編!ANAマイルを爆発的に貯める方法!「マイル倍増の極意」



<人気> 最新版!最も効率よくSFC修行をする方法!「SFC修行の極意」



<人気> 最新版!本当に稼げる「ポイントサイトの攻略方法」





★人気ポイントサイトをご紹介!

<人気No,1> ハピタスの登録はこちらから!(公式ホームページに遷移します)

※こちらの公式バナーから新規登録するとキャンペーンポイントが獲得できます!



<人気No,2> ポイントタウンの登録はこちらから!(公式ホームページに遷移します)

※新規会員登録キャンペーン実施中!




★ご参考になりましたら、ポチッとして頂けましたら嬉しいです!