誰でもできるANAマイルを貯める方法 基本編

ANAマイルを苦労なく自動的に稼ぐ方法 おすすめ度 ★

ANAマイルを自動的に貯める仕組みとしては、当然のことながら、いかに毎日の生活にかかる費用をうまくクレジットカードのポイントに還元し、うまくマイルに交換するか?というのが基本となります。

私の生活のメインカードである『スーパーフライヤーズカードVISA』を例にすると、ゴールドカードなので、使用したVISAのポイントは無料で“10マイルコース”になります。普通カードですと、手数料を支払わないと5マイルコースになるので、単純に半分です。

なぜ、ゴールドにしているか?
ご興味があるかたは、、、↓の記事をご覧ください!

『SFCゴールドカードは得なのか?損なのか?』


さて、本題ですが、皆さんの生活の中で必ずお金のかかるものって結構ありますよね!

まず思い浮かぶものは、そう!公共料金ですね。
水道代電気代ガス代はいくらかかっていますか?
このような払わなければならない系の費用は、単純にクレジットカード支払にしておくだけでマイルは加算されていきます。



次に、お金が動く部分です。
銀行口座は、そう!ご存じのとおり『スルガ銀行ANA支店』ですね。

ざっくり↓のようにマイルが自動的に貯まります!

銀行でANAマイルを貯める裏技


↓で内容を確認できます!

スルガ銀行ANA支店




では、買い物で使うお金は?
ここで大きな違いがでます。ここでは使い方の詳細は説明しません。と、言うのも買い物にも種類があるからです。たとえば、ネットで買えるものは『ポイントサイト攻略』内の方法で購入しないと明らかに損をします。ですので、ここでは、たとえば普段のコンビニやショッピングセンターでの買い物を想定して書いておきます。

私は2015年現在、カードのiDが使える場合は積極的にiDを利用しています。

それは、2015年↓に参加中!

VISAキャンペーンを利用してANAマイルを獲得する方法


もう一つ、クレジットカード関係で盲点なのが、VISAのキャンペーンです。たとえば、ANAカードのキャンペーンには参加しているのに、VISAのVpassのキャンペーンを見ていない・・・
実は、Vpassキャンペーンって意外と豊富なのです!
ANAマイルに交換前のポイントを稼げるチャンスが結構あるんですね!



楽天などネットでお買い物が多い方は、ずばり!以下の2つがおすすめです!

ポイントサイト


ANAサイトを経由して、楽天などの買い物をすれば、ポイントを二重取りできますので、やったことが無いかは、習慣にしましょう!



一度、ここでまとめますが、今までこれらの仕組みをしていないのであれば、マイルは多少自動的に貯まるようになるでしょう。まだ、他にもありますが、面倒なことや費用対効果の低いものは極力省いていますので、ご容赦ください。

結論としては、自動的に貯まりますが、たかがしれているレベルです。
ただ、自動なのでやっておいて損はないですね!