ANAマイルを爆発的に稼ぐ方法!完全マニュアル

ANAマイルが大量に貯まる仕組み 


ANAマイルを爆発的に稼ぎ、大量に貯める方法をまとめます!

大量にマイルが貯まる仕組みをご理解いただき、そのために必要なキーアイテムをご用意いただき、使いこなして頂くための『完全マニュアル』としてご活用ください。


まずは、ANAマイルが貯まるまでの一連の流れをお示しします。

特典航空券で無料の海外旅行を楽しむ裏技



おすすめのポイントサイトとして、Point Town、ハピタス、Get Money!、Moppyをピックアップしています。

この4つのポイントサイトは間違いのないサイトとしてご紹介しています。

これらのポイントサイトから直接ANAマイルに交換できるものもありますが、それをしてしまうと正直、、、大損です。。。


どうするかというと、PeXというポイント交換サイトでPeXポイントに交換します。


ちなみに、PeXもANAマイルに直接交換できるのですが、やはりこれも、、、大損します。。。


どうするかというと、PeXポイントをメトロポイントに交換します。


メトロポイントを経由する!ということがANAを爆発的に稼ぐための最も重要なポイントとなります!


なぜかというと・・・
メトロポイントからANAマイルへの換算率がとんでもなく高還元率なのです。


ですので、ANAマイルを爆発的に貯める為には、メトロポイントを経由できなければ成立しないということになります。



そして、そのメトロポイントに交換するためには・・・
『ANA To Me CARD PASMO JCB』ソラチカカードが必須アイテムとなります!

このカードを持っていれば・・・

PeX→メトロポイント→ANAマイルという最強ルートが使えます!



では、実際にどれくらい違うか!?見てみますか???

例えば、直接ANAマイルにも交換できるPoint Townというポイントサイトでシミュレーションしてみましょう!


↓の例は、Point Townで70,000pt貯めた人がANAマイルに直接交換した場合です。

ポイントサイトからANAマイルへの交換レート


Point Townで貯めた70,000ptは、ANAマイルとして1,000マイルになりました。


では、ここで紹介しているメインルート70,000ptを交換していきましょう!


PeXに交換すると、50%ですので、35,000ptPeXポイントとなります。

ちなみに、PeXポイントも直接ANAマイルに交換できますが、下記の通り同じように1,000マイルになることが分かりますね。

PeXからANAマイルへの交換レート




さあ!それでは、PeXをメトロポイントに交換してみましょう!

PeX=35,000ptをメトロポイントに交換すると・・・3,500メトロポイントになります。


そして、メトロポイントのすごさはANAマイルへの換算率が90%であるという事です!


ですので、ANAマイルは・・・3,150マイルです!


いかがでしょうか?
こんなに違うと想像していましたか??
知らなければ大損でしたね!



ここまでのメインルートのまとめをしてみます。

まずは、ソラチカカードを手に入れることで使えるメトロポイントの驚異の換算率です。

ソラチカカードの驚くべき換算率

メトロポイントを利用したメインルートを使えば・・・

ポイントサイト→PeX→メトロポイント→ANAマイルというメインルートだけで・・・

毎月18,000マイルずつ貯める事ができるのです!



ちなみに、メトロポイントを経由できるポイント交換サイトはいくつかありますが、当サイトでは最も稼げる厳選ポイントサイトとしてPeXへ交換できる優良サイトをご紹介しています。

メトロポイントを経由してANAマイルに交換した方が良い理由


PeXへ交換できる優良ポイントサイトはハピタス、Point Town、Moppy、Get Money!の4つです。


その中でも、稼げるコンテンツが多くおすすめなのは・・・貯めやすい!
Point Town、ハピタス、Get Money!です!


Tポイントは換算率が50%とメトロポイントよりも少ないですが、毎月18,000マイル以上貯めたい人には、次の一手として活用可能です。詳しくは次のセッションで説明します。


ここまでで、ANAマイルを爆発的に貯める仕組みはご理解いただけましたでしょうか?
次のセッションでは、必須アイテムであるソラチカカードのお得な入手方法や、その他のおすすめカードの入手方法などを詳しく説明していきます!


必須アイテムであるソラチカカードの入手方法


前段で、ANAマイルを爆発的に稼ぐためにはキーアイテムである『ANA To Me CARD PASMO JCB』ソラチカカードが必須であることがお分かりいただいたかと思います。

ソラチカカードを持っていた方が良い理由



それでは、さっそくソラチカカードを手に入れていただこうと思いますが、Web検索をしてオフィシャルサイトから入手しようなどとは考えないようにしましょう!

大損です!!!

先ほど解説したとおり、ポイントサイトを経由してオフィシャルサイトで手続きします!
これにより、当然ながらオフィシャルサイトに記載されているすべての特典をもらえる権利を持ちつつ、ポイントサイトのボーナスポイントを稼ぐ事ができるからです!

では、実際にどのようにポイントが貯まるかというと、↓の通りです!

ANAマイルを大量に貯めるにはPeXを貯める



PeXへ交換できる優れたポイントサイトに登録し、そのポイントサイトを経由してソラチカカードを契約します。

それぞれのポイントサイトは、ポイントの換算率が異なるので、上記の表で比較はできません。
そこで、↓の通り、ある時のソラチカカードを入手する際の各ポイントサイトのポイントを比較してみました。

『ある時の』と書いたのにはわけがあります。
それは、かくポイントサイトは時期によってキャンペーンをするので、いつも同じではないからです。私の経験上では、Point Town、ハピタスは常に高いポイントが設定されていますが、MoppyやGet Money!も時々、それを上回るポイントを出してきます!


※2015年12月現在、ポイントサイトでキャンペーンは行われていないので、残念ながらソラチカカードの入手は、オフィシャルホームページから取得してください。


要するに、これらのポイントサイトで、その時最も高いポイントを狙うという手もあるという事です。使いやすいサイトに絞って使われるという方もいてもよいと思いますが、それぞれ得意分野が違いますので、当サイトのポイントサイトの稼ぎ方で比較されてもよいかも知れません。
メインページの人気ランキングを参考にされると、最新の情報として稼ぎやすさが参考になると思いますので検討してみてください!

ソラチカカードで大量のマイルが貯まる理由



上記の比較は、それぞれのポイントサイトの換算率を比較するのに使ってください!
最終のANAマイルまでの換算が簡単にできると思います。


↓のようにポイントサイトのポイントをPeXへ交換し、メトロポイントに交換し、ANAマイルに辿りつきます!ちなみに交換は大変簡単です!

メトロポイントからANAマイルに交換することで大量のANAマイルが貯められる



それでは、ポイントサイトは下記のバナーよりご登録ください!
こちらのバナーからご登録いただくとボーナスポイントが獲得できるポイントサイトもあります!


◆2017年最も稼げる人気No,1ポイントサイトになったPoint Townはこちらから!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン



◆高還元率!不動の人気ポイントサイトのハピタスはこちらから!
◆こちらからご登録いただくと30pt獲得できます

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



◆無料で貯められる企画モノが優秀なポイントサイトのGet Money!はこちらから!



◆遊んで貯められるポイントサイトのモッピーはこちらから!

モッピー!お金がたまるポイントサイト




★PeXのご登録も忘れないでくださいね!

PeX



ポイントサイトの登録が完了したら、ソラチカカードを手に入れましょう!

これで、ANAマイルを爆発的に稼ぐ準備が整いました!

ポイントサイトの攻略方法へ進む方は↓よりどうぞ!


ポイントサイトの攻略方法へ

ソラチカカードに関連する注意事項

『ANA Style』では、大量のANAマイルを貯めて無料特典航空券で海外旅行などへ行くことに加えて、ANAのステイタスであるスーパーフライヤーズカード(SFC)を獲得し、その旅行を優雅なものにしましょうというコンセプトも持っています。

もし、あなたがSFCは必要なく普通に無料特典航空券で旅行さえできれば良い!という考えであれば、このソラチカカードだけでもまったく問題ありません。

ただ、『ANA Style』で取り上げているANA修行によってSFCを獲得し、優雅な格安旅行を目標にされる場合には、下記注意事項を考えてください!


↓ソラチカカードのオフィシャルホームページより

ソラチカカードの公式ホームページより


このように書いてあります!

2015年4月より、ANA To Me CARD PASMO JCBに限り本会員として、ANA JCBカードと重複して保有することが可能となりました。すでにANA JCBカードをお持ちの場合、ANA To Me CARD PASMO JCBの新規入会手続きを行うと、ANA JCBカードを保有したまま、ANA To Me CARD PASMO JCBが新規発行となります。それぞれのカードでためたマイルは合算できます。(お客様番号(10桁)はANAカードごとに異なります。)

●ANA JCB スーパーフライヤーズカードまたはANA JCBカード(学生用)をお持ちの方
ANA To Me CARD PASMO JCBへ入会されると、下に記載の各種サービスはご利用できなくなります。

★ ANA空港ラウンジや優先チェックイン等の各種スーパーフライヤーズカードのメンバーサービス


今までは、JCBでANAカードは重複して持てなかったけど、ソラチカカードに限っては持てますよっていうお知らせがあり、JCBでSFCを持っていた人もソラチカカードが持てるのか!?と期待されるものです。ただ、その下には、今まで同様、SFCのステイタスの特典が利用できないと明記されているんですね。。。よくわからん仕組みですね。。。


ちょっと期待感があったのですが、、、
私は変わらず一貫して自信を持って、下記の2枚持ちを推奨し続けようと思います!

絶対に持っておきべきクレジットカード



ANAマイルを大量に稼ぐための必須カードとしてソラチカカード(JCB)と、空用カードとしてANAカード(VISA)の2枚持ちです!


まあ、単純にメインカードをVISAにしておけば海外で使えないという事はまず無いでしょう!
JCBもハワイのトロリー乗るのに便利ですし(笑)


真面目に・・・2枚持ちのメリットは↓に掲載していますので、ご興味がありましたら!

『SFCゴールドカードは得なのか?損なのか?』


ちなみに私のキーアイテムは上の2つです。ちゃんと年会費を払っている戦略的カードはこれだけです。あとは、年会費無料の楽天カードとファミマTカードを持っています。以上です!


Tポイントもメトロポイントの次の一手として使えます!

『ANA Style』の提案するメインルートでは、月18,000マイル貯めていくことが可能です。

月18,000マイル以上貯めたい方の次の一手となるのが、Tポイントを経由する方法です!

Tポイントは、残念ながらメトロポイントの驚異の還元率90%に及びませんが、50%という高い還元率を持っています。(各ポイントサイトから直接交換よりは、はるかにお得です)

Tポイントを経由してANAマイルを貯める方法


このように、50%ですが、交換無制限でマイルに交換可能です。

基本的には、PeX中心で貯めますが、PeXが20,000pt/月以上貯まってしまった時など、もう少しマイルに交換したいときに利用できます。


ここでは、先ほどご紹介しなかったげん玉をご紹介しておきます。
上の図には入れていませんが・・・げん玉は特に現金化に優れたポイントサイトで、Tポイントにも交換可能です。


Tポイントカードは、年会費無料ですが、ポイントサイトから手に入れればポイントを獲得できますので、抜かりなく獲得してください!

Tカードを使ってANAマイルを貯める方法


こちらの『ある時の』ポイントなので、その時その時によって上下します!

お得なポイントサイトでポイントを獲得してください!


◆元祖!現金化に優れたポイントサイトのげん玉はこちらから!
◆こちらからご登録いただくと250pt獲得できます



ANAマイルを爆発的に貯める方法をまとめます!

ANAマイルを大量に貯めるには、ポイントサイトを活用してポイントを稼ぎ、換算率のよいポイント交換サイトを経由してANAマイルまで交換することがポイントでした。

ポイントサイトの攻略方法では、普段の生活の中でお金をかけることなく大量にポイントを稼ぐ方法や、このコンテンツでご紹介したようなクレジットカードの手に入れ方を工夫するだけで大量にマイルを稼ぎだす方法など、細かく分かりやすくご紹介しています!

ちなみに、、、
この準備の段階で、例えば、ソラチカカードとANAカード(VISA)、年会費無料のTポイントカードと楽天カードをそろえただけで、国内線無料特典航空券分くらいのマイルは余裕で貯まっていますよ!

ここまで準備ができましたら、下記のポイントサイトの攻略方法を活用して思う存分、稼いでください!



★ポイントサイトの攻略方法はこちらから!

ポイントサイトの攻略方法

Point Townの攻略方法

ハピタスの攻略方法

Get Money!の攻略方法

Moppyの攻略方法

げん玉の攻略方法