ANAマイルを簡単に貯める方法 基本編 まとめ

ANAマイルが勝手に貯まる仕組みをつくりましょう

ANAマイルが普段の生活の中で勝手に(自動的に)貯まっていく仕組みをつくっておくと努力もなく一定のマイルを貯めることができます。

基本的なことから例をあげると・・・



1つ目は、公共料金です。

電気代・ガス代・水道代は必ず使っているお金ですので、単純に口座引き落としで何も得ることなく支払うか、クレジットカードの支払でマイルを頂くか?と言えば、絶対にクレジットカード払いが良いに決まっていますよね!



2つ目は、銀行口座です。

クレジットカード払いにしているから、銀行口座は何でもいいんじゃない!っていう人がいれば、スルガ銀行ANA支店のメリットを読まれる事をオススメします。

↓の表に代表的なメリットをまとめました。

銀行でANAマイルを大量に貯める方法


給与振込指定口座にするだけで、勝手に年間600マイル獲得です。

クレジットカード・生保・損保引き落としで、勝手に年間60マイル獲得です。

固定電話・携帯電話引き落としで、勝手に年間120マイル獲得です。

マイル付き定期預金は、1,000万円あたり、年間6,000マイル獲得です。
簡単に言えば、2,000万円定期預金をしておけば、毎年、無料特典航空券で国内旅行1人分程度獲得ということですよね!

スルガ銀行ANA支店




そして、
3つ目は、日頃のお金の使い方です。

現金メインの方は相当人生損をしていますし、ポイントカード大好きで、色々なポイントカードを持っている!なんていう、ちょっと得してる気分でいる方も考え方一つで、大きく変わると思います。


クレジットカードは何のために使うか明確にすべきです!


当サイト『ANA Style』は、マイルを貯めて無料特典航空券によって海外旅行などに気軽に行くこと、それからANAのステイタスであるSFCを獲得して普通の旅行を優雅な旅行にすることを主目的としていますから、全てマイル(または、ポイント)にしていくことに特化しています。

ですので、普段の生活の中で1円たりとも無駄にしたくないですし、限られた時間の中で、いかに効率よくマイル(または、ポイント)を稼ぐか?ということにフォーカスしているのです。


さて、話がそれましたが、、、

クレジットカードを考える際に、よく話題となるのが、ANAマイルへの換算率です。

他の攻略サイトで良く目にするエクストリームカードを使ってGポイントを貯めて、Gポイントからメトロポイントを経由してANAマイルにするのが最も換算率が良い!とあります。

確かに、それだけを見た場合はその通りです。
ただし、メトロポイントを経由してANAマイルに交換する場合、一点注意が必要です。


それは、メトロポイントからANAマイルへの交換は、1ヶ月に18,000マイルまでと限度があるということです。


この基本編を見ていただいた後に、当サイトの『ANAマイルを爆発的に貯める方法』へ進まれて解説を理解いただいたときに、なるほど!と思っていただけると思います。


なぜなら、大きくマイルを貯める際に利用するのが、
ポイントサイト→メトロポイント→ANAマイルという仕組みを最大限に活用するからです。

ポイントサイトの攻略で貯めるポイントは全てメトロポイント経由でANAマイルにしますので、それ以外で利用して18,000マイルという限度枠を使いたくないということです。


もう一つの理由は、こちらも当サイトの『ANAステイタス修行の極意』へ進まれて解説を理解頂ければ納得されると思いますが、『ANA Style』では、大量マイル獲得に加えて、ステイタス獲得も目的としています。

なぜならば、無料特典航空券による旅行でもSFCさえ持っていれば、すべての行程において有利かつ優雅になるからです。

ここは、人それぞれで、優雅じゃなくてもお金をかけずに旅行ができればよいという方は関係ないかもしれませんが、前段のマイルを大きく貯めるという部分では、納得いただけるのではないでしょうか。


ですので・・・

『ANA Style』では、

メインカードとして『ANA VISAカード』と、

ポイントサイト攻略のための『ANA To Me CARD PASMO JCS:ソラチカカード』

2枚持ちをオススメしています。

最低限、この2枚があれば『ANA Style』は達成できます!


普段の生活では、メインカードとして『ANA VISAカード』を利用します。

現金は極力使用しません。

それだけでも全然違います!


ここでは、VISAカードという観点で少しだけ補足しておきますと、ANAカードですが、VISAのホームページでVpassのキャンペーンにしっかり登録しておく事をオススメします。

意外と、ANAカードは持っていて、ANAのホームページのキャンペーンには登録して参加しているのに、VISAのホームページでは何もしていない・・・なんて人が意外といるんですね。

例えば、iDのキャンペーンや、Edyのキャンペーンなど、色々ありますし、ポイントが倍になるキャンペーンなども意外と豊富にあったりします。そして、そのポイントを10マイルコースでANAマイルに移行すれば、それはそれで、しっかりと貯まりますし、その年の使用額で(2月~翌年1月)翌年のステージが決まり、より一層貯まるわけです!

↓VISAのボーナスポイントステージ

VISAキャンペーンでANAマイルを大量に貯める方法


通常の獲得できるポイントに加えて、上記の条件でポイントが更に加算されていく仕組みです。

VISAとしてのキャンペーンは忘れがちですが、是非登録する癖をつけましょう!


ANAマイルを無料で簡単に貯める方法

ANAマイルを無料で簡単に貯める王道を2種類ご紹介します!



一つ目は、アンケートサイトの利用です。

最も効率よく稼げるアンケートサイトは、MACROMILLです。

スマホをいつも触っているような人は、その時間で稼げてしまうくらい案件が多いです。

学生さんも含めて、最も気軽にポイントを貯められるネット系お小遣い稼ぎかも知れません。

MACROMILLで貯めたポイントは直接ANAマイルにも交換できますが、PeX→メトロポイント→ANAマイルが有効です。

PeXの詳細は、当サイトの『ANAマイルを爆発的に貯める方法』をご参考ください。


↓からご登録いただくと、30ポイントボーナスポイントが獲得できます!

マクロミルへ登録




二つ目は、口コミサイトの利用です。

ここでは、2つごご紹介します。


一つ目は、手軽な口コミサイトであるトリップアドバイザーです。

口コミサイトでANAマイルを無料で大量に貯める方法



現在は、ホテル、観光地、レストランを中心に書き込みできます。

ざっくりと、イメージしてもらうと、口コミ数の多いものは10マイルです。口コミ数が少ないものは40マイルで、1か月に上限1,500マイル稼ぐ事ができます!

飲食店の書き込みは、40マイルが多くねらい目です。

それも、マクドナルドもアリなのです。さらに、○○店ごとに・・・

せっかくランチや、ディナーをするなら・・・

せっかく出かけたら・・・

思い出を投稿してマイルを貯めましょう~

単純にトリップアドバイザーだけでも年1回国内旅行可能ですよね!



二つ目の口コミサイトは、4travelです!

クチコミ投稿でANAマイルを無料で大量に貯める方法



こちらは、マイルを貯めるのにコツが必要ですが、正直大量に稼げます!

4travelに登録して、投稿すれば4travelから直接ANAマイルに交換できます。
しかし、その換算率が大変低いのです。

と、言うより、大幅に良い換算率で交換できる方法が他にあります。


その方法とは・・・


ポイントタウンというポイントサイトを経由して投稿することで、ポイントタウンのポイントとして貯めていくことができます。

そして、そのポイントタウンのポイントは、ポイント交換サイトであるPeXへ交換し、さらにメトロポイントへ交換することで、ANAマイルに高還元率で移行できます!

ポイントの交換テクニックは、
当サイトの『ANAマイルを爆発的に貯める方法』をご参考ください。


また、ポイントタウンは2017年、最も稼げるポイントサイトになりました。

↓ポイントタウンの攻略方法は、こちらからご確認ください。

『ポイントタウンの攻略方法』


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン


以上が無料で大量にマイルが貯められるアンケートサイト&口コミサイトです!


ANAマイルを大きく稼げる宿泊テクニック

無料ではないのですが、簡単にANAマイルを大きく貯める事ができる宿泊テクニックをご紹介します。


色々な宿泊サイトを経由することで、100マイルとか500マイルなんてものは数ありますが、結局一番貯められるのは、ANAのホームページにある@ホテルを利用することなんですね・・・

(テクニックちゃうやん!)

まあ、そうなんですが・・・
でも、@ホテルって皆さん最大限活用されていますか???

ホテルに宿泊するだけで簡単に大量にANAマイルが獲得できる裏技



@ホテルで予約すれば、別にANAカードを使わなくても、宿泊費用分のマイル(100円で1マイル)が入り、それに加えてボーナスマイルが500~3,000マイル程度もらえるホテルがいっぱいあるんですよね!


例えば、、、
ちょっと駅から遠目の格安ホテル(通常6,000円程度のホテル)が、ボーナスマイル3,000マイルで1,0000円のような案件。

すると、現金で支払っても、3,100マイル獲得なのです。

ANAカードで払えばさらに追加ですよね!


これって出張の多いサラリーマンなんて、年間どれだけ貯めるれるのでしょうか?


経験上、やや不便な立地の安めのホテルのキャンペーン的な案件はボーナスマイルが大きいです。


私は、@ホテルでまず検索して2,000マイル以上のホテルに泊まります。

多少不便でも寝るだけならと思って稼ぎます(笑)


たまに、まったくボーナスマイルの付いたホテルが無い町があります。
その時は、ANAマイレージモール経由のHotels.comのキャンペーン500マイル獲得なんてことをしています。



以上の通り、普段の生活を少し見直すだけで、本当に簡単に無料特典航空券に辿りつけることがご理解頂けたのではないでしょうか?


これは、基本中の基本、ベースになる部分のマイルです。
まあ、ここまでの情報だけでもガッツリ稼げてしまう人はいるのでしょうが・・・


さて、次のセッションである『ANAマイルを爆発的に貯める方法』では、
毎月10,000マイル以上コンスタントに稼いでいくノウハウをご紹介しています!


途中でもふれた、月限度額1,8000マイル・・・この話です。