2021年最新版!「ANAマイルが貯まる仕組み」

基本編!ANAマイルを簡単に貯める方法!



【2021年 最新版】


ANAマイルを簡単に貯める方法の基本編として
「ANAマイルが貯まる仕組み」 をシンプルに分かりやすく解説しています!



このコンテンツは、以下の3つのテーマでANAマイルが簡単に貯まる方法をご紹介します。


1. 日常生活を見直しANAマイルが自動で貯まる仕組みをつくる!

2. マイルを格安で買うという発想!

3. スキマ時間に完全無料でANAマイルを貯める方法!



1.日常生活を見直しANAマイルが自動で貯まる仕組みをつくる!



「ANAマイルが貯まる仕組み」を考える上でまずは基本中の基本である日常生活のお金の動きを変える必要があります。

特に、ごく普通に日常生活を送りながら自動的にANAマイルが貯まるようにするためにはお金の支払い方法(支出方法)を見直すことが必要です。


収入は大きく変わらないわけですから、その収入を蓄えておく部分(貯蓄方法)とそこから引き落とす部分(支払方法)を少し工夫するだけで全く同じ日常生活をしながらANAマイルをプラスアルファで貯めることができます。


生活のベース部分である「貯蓄方法=銀行」の考え方と「支払方法=クレジットカード」の考え方から解説を進めたいと思います。



「貯蓄方法=銀行」を工夫してANAマイルを貯める方法!



銀行というとただ「お金を預ける場所」としか考えていない方が大半と思います。


もちろん住宅ローンなどで指定の銀行があったり、会社で指定の銀行があったりするかもしれません。そういった場合でも一部、これから紹介するような銀行を利用することで、自動的にマイルが貯まっていく仕組みができます。


もちろん無料ですので、そういった仕組みを知っているか知らないかだけの話しです。


今回、ご紹介するのは「スルガ銀行ANA支店」の利用方法です。

ご存知の通り、スルガ銀行ANA支店はスルガ銀行のインターネット支店で、無料で口座開設ができます。そして、この支店の面白いところは銀行取引をすればするほどマイルが貯まるというところです。下記にざっと並べてみますね!



【積算マイル】

1.「マイル付き定期預金」
  =預け入れ10万円ごと60マイル

2.「スペシャルギフト付き定期預金」
  =毎月1回の抽選で3名に10万円相当のANA旅行券や30名に1,000マイルが当たる

3.「マイル付き住宅ローン」
  =借り入れ残高に応じて年間最高25,000マイル(表1参照)

4.「マイル付き給与振り込み」
  =10万円以上の給与振込で毎月50マイル、年間600マイル(表2参照)

5.「マイル付き口座振替」
  =各種口座振替で毎月5マイル、年間60マイル(表2参照)

6.「マイル付きダイレクト投資信託」
  =10万円購入ごとに20マイル

7.「マイル付き外貨定期預金」
  =前月末残高に応じて1,000通貨単位毎に毎月マイルが貯まる(為替相場により変動)

8.「SMART BANKサービス(カードローン)」
  =毎月の返済金額に応じてマイルが貯まる

9.「Visaデビット決済」
  =一定金額以上のショッピングで、年1回ボーナスマイルが貯まる
  (ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードご利用の場合のみ)

※マイル積算には一定の条件があります。詳しくはスルガ銀行ANA支店ホームページOpens in a new windowにてご確認ください。



表1:マイル付き住宅ローンの1年間の積算マイル数(住宅ローン借入残高別の獲得マイル数)

500万~1,000万未満 → 1,500マイル
1,000万~2,000万未満 → 4,500マイル
2,000万~3,000万未満 → 7,500マイル
3,000万~5,000万未満 → 15,000マイル
5,000万以上 → 25,000マイル
※マイルは借入残高に応じて最長10年間の積算となります。



表2:口座振替対象マイル

給与振込 → 50マイル/件
電話・携帯 → 5マイル/件
クレジットカード → 5マイル/件
生保・損保 → 5マイル/件



なお、積算対象はANAマイレージクラブ Financial Pass VisaデビットカードまたはANAマイレージクラブ Financial Passカードを持っていることが条件ですが、無料で口座開設できますので活用次第ということになります。

まずは、「貯蓄方法=銀行」を工夫する!というテーマで解説しました。

これは、貯蓄の仕組みを少し工夫するだけで自らANAマイルを貯めようという行動をしなくても日常生活の中で自動的にマイルが貯まっていく一つの方法です。



<参考>スルガ銀行の公式ホームページはこちら!

スルガ銀行ANA支店




「支払方法=クレジットカード」を工夫してANAマイルを貯める方法!



前のセッションで「貯蓄方法=銀行」を工夫する!というテーマで解説をしました。



次は、支払い方法(支出方法)の一工夫です。

最近では皆さん現金で支払うことが少なくなってきたのではないかと思います。

巷には、非常に多くの支払い方法が乱立していますね。

そしてそれにあわせてそれぞれボーナスポイントという形で還元されていると思います。おおよそ100円で1ポイント、1ポイント=1円程度の還元率と思われます。



100円支払をして1円還元という考え方はANAマイルを貯めるというミッションにおいては最悪な考え方になります。

例えば、ANAカードでお買い物をするとざっくり100円で1マイル還元されます。

では、1マイル=1円か?というと全く違うからです。



簡単な事例で分かりやすくイメージしていただきますと、例えば、国際線特典航空券でハワイにビジネスクラスで旅行する場合、必要なマイル数はローシーズンで往復60,000マイルです。

一方、ANA公式ホームページからFull Flex Plus料金で同様に旅行すると往復約80万円程度となります。

もちろん航空券の料金体系は変更の可否なども含めて上下しますので簡単に横並びで比較することはできませんが、おおよそのイメージは持っていただけると思います。

話を戻すと、1マイルの価値は1円ではない!どころか・・・

全く価値が違うということです。

ですので、ANAカードによる買い物100円で1マイルが如何に高還元率であるかということが単純にご理解いただけると思います。



そこで!皆さんに伺いますね。

財布の中にたくさんクレジットカードが入っている人

店舗毎のポイントカードで財布が分厚くなっている人

小銭の財布を持っている人

などなど・・・



まずは、日常生活の中でお金の支払い方法を見直しましょう!

ここまでの解説でピンとこられたと思いますが、日常生活の支出部分を全てANAカードに変えたらどうなるでしょうか?想像してみて下さい!



まずは、日常生活で絶対に必要な支出である公共料金(電気・ガス・水道)通信料金(インターネット・携帯料金など)、最近では税金もクレジットカードで支払が可能です。

今の世の中でクレジットカード決済できないことを探すほうが難しいのではないでしょうか?

これらの固定支出は同じ金額を振り込みや引き落としで行っている人、残念ながら人生をかなり損しています



なぜなら、計算してみて下さい。

1年間の総支出を100で割った金額がざっくりANAマイルです。

更に、100円で1マイル還元と言っているのはあくまでもベースの話しであって、全く工夫しない人の最低還元率ですから・・・

ここまで何も知らずに生活されてきた方々、涙涙の気分ではないでしょうか?



ご安心下さい!

今日このコンテンツに出会ったことをきっかけに見直せばよいだけです!

前向きに考えましょう!

ANAマイルを貯めて優雅な無料の旅行を楽しむことが当サイトの目指すところです。



ANAマイルを貯める第一歩はやはりANAカードを持っておくことからはじめましょう。



下記バナーからANA公式ホームページでANAカードを契約することもできますが、ポイントサイトを経由してクレジットカードを契約した方がとんでもなくお得ですのでポイントサイトでANAカードが掲載されていればそちらから契約しましょう。



<パターン①>
ANA公式ホームページでANAカードを契約する場合はこちらから!


と、言いながら・・・おすすめしません・・・(笑)



<パターン②>
ポイントサイト経由でANAカードを契約してポイント二重取りする場合はこちらから!
(ポイントは高還元率でANAマイルに交換可能)


1.ポイントタウンの公式ホームページはこちらから!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン



2.ハピタスの公式ホームページはこちらから!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス




ANAマイルをお得に貯めたい方は、まずおすすめのポイントサイトの登録から始めましょう!

当サイトでおすすめしているポイントサイトは、ポイントタウンハピタスです。

当サイトには、管理人の私のノウハウが10年分以上蓄積されていますので、最も安心して利用していただくことができます!



ポイントサイト経由でANAマイルを大量に貯める方法は、下記のコンテンツで詳しく解説していますのでご確認ください!


<必読> 応用編!ANAマイルを爆発的に貯める方法!「マイル倍増の極意」




ちなみに、ANAマイルをお得にたくさん貯めるということであれば、総合的に考えてANAゴールドカードがお得です。ただ、これは途中で変更もできますので、最初は一般カードからスタートでも良いです。




<参考> スーパーフライヤーズカード(通称:SFC)は一般カードが良いのか?ゴールドカードが良いのか?

※SFCの比較コンテンツですが、一般カードとゴールドカードの費用対効果を詳しく解説しているので参考になると思います。




「支払方法=クレジットカード」を工夫する!というセッションの最後に、簡単にANAカードをVISAで契約した際のメリットをご紹介したいと思います。

VISAで契約しますとVpassという三井住友カードのサイトで支払や還元されるポイント管理をしていきますので、その概要をご紹介します。



ちなみに、ポイント還元方式が2020年6月1日(月)からリニューアルされていますので、最新版としてご確認下さい!

まず、ポイントの有効期限ですが、カード種別で変わってきます。

ゴールドカードであればポイント獲得月から3年間、一般カードであればポイント獲得月から2年間となります。

ちなみに、私はVpassでポイント期限を迎えるタイミングでANAマイルに交換しています。そうしますとANAマイルの有効期限とあわせてかなり長期間有効活用できるからです!



ポイントの基本情報のご紹介です。

利用金額の合計200円(税込)ごとに1ポイント貯まります。
1ポイントにつき、1円相当で交換できます。



●ANA一般会員の場合

対象カード:一般カード
ポイント種類:「ANAマイル移行可能ポイント」
コース:通常コース
交換レート:1ポイント=1マイル
ポイント移行単位:1ポイント以上1ポイント単位
移行方式:応募方式・自動移行方式
移行手数料:無料



●ANAゴールド会員の場合

対象カード:ワイドゴールド、スーパーフライヤーズゴールド
ポイント種類:「ANAマイル移行可能ポイント」
コース:2倍コース
交換レート:1ポイント=2マイル
ポイント移行単位:1ポイント以上1ポイント単位
移行方式:応募方式・自動移行方式
移行手数料:無料



●ボーナスポイント

ポイント種類:「ANAマイル移行可能ポイント」以外のポイント
交換レート:5ポイント=3マイル※1ポイントで換算すると0.6マイル
ポイント移行単位:5ポイント以上5ポイント単位
移行方式:応募方式
移行手数料:無料



以上、VpassのポイントをANAマイルに交換方法を簡単にご紹介しました。

ちなみに、細かくはご紹介しませんでしたが、ANAの提携会社でANAカードを利用すると100円につきプラス1マイル獲得などプラスアルファのたくさんメリットがあります。

例えば、私はガソリンスタンドをENEOSにしていますが、クレジットカード利用によるVpassのポイント以外に直接ANAマイルが貯まっています。

ANA提携企業は非常に多いので全てを覚え切れませんが、日常生活の中で主なものは一度ご確認されておくと良いでしょう!



2.ANAマイルを格安で買うという発想!



前の「日常生活の支払い方法(支出方法)を見直す!」セッションでも少し触れましたが、1マイルの価値は1円ではない!とご説明しました。



もう一度、簡単に振り返りますが、ビジネスクラスでハワイ旅行に国際線特典航空券を使って行く場合、必要マイル数は往復60,000マイルです。

通常の航空券を購入する場合、往復約80万円ですので、まったく価値が違うことはご理解いただいていると思います。



時々、マイルで買い物をされる人がいるのですが、1マイル1円計算で利用されているんですね。

本当に知らない怖さですよね。

60,000マイル貯まったから、60,000円のスーツに変えてしまおう!という人のことです。

特典航空券にしたら、ハワイ往復ビジネスクラスですよ!エコノミークラスならもっと少ないマイルで行けます。

残念過ぎます。

やはり、今までの生活習慣の中で「1ポイント=1円」というイメージがマイルにも浸透している結果です。

距離が長いほど座席クラスが高いほどマイルの価値は高まります。

お得ではないのですが国内線ですとローシーズンですと全国どこへ行くにも片道5,000マイルです。沖縄であっても5,000マイルです。5,000円では行けないですよね。。。



それでは、早速、当セッションに入りたいと思います。当セッションでは、今までの習慣を少し変えるだけでお得にマイルがもらえる代表的な方法をご紹介します。



ANA公式ホームページの宿泊予約でマイルを大量に貯める!



皆さんは、国内旅行や出張の際には様々な宿泊予約サイトから予約をされると思います。

宿泊予約サイトの選択基準は何でしょうか?

恐らく価格とポイント還元などではないでしょうか?

価格に関しては今のご時勢、サイト間で大きな違いはもはやなくなってきました。そうなるとサイトの見易さや選びやすさやポイントなどの違いだけになってきます。

そうなると、還元されるポイントの種類が選択基準の大きな部分になってきます。



当サイトでご紹介している通り、ANAマイルを貯めるという目的においてはこれからご紹介するANA公式ホームページの宿泊予約はとんでもなくマイルが貯まります。



ANA公式ホームページの宿泊予約で下記の通り、「プラスマイルあり」にチェックを入れて検索するだけです。



または、こだわり検索(こだわり条件で絞り込む)で、1,000マイル以上にチェックを入れるとさらに効率よく検索できます。

ホテル宿泊でANAマイルを稼ぐ方法



そして、検索結果からお好みのホテルともらえるマイルを勘案して決めればよいわけです。

例えば、下記の通り、2つの検索結果が得られたとします。



上の例で説明したいと思います。


ホテルは、1泊5,980円で、ANAカードでクレジット決済したとしましょう。

そうしますと、クレジット決済ですので、先ほどのセッションでご紹介した通り、VISAカードとしてのポイントが200円あたり1ポイント貯まりますので、税込み6,570円を決済していますので、ざっくり32ポイント貯まります。

仮にゴールドカードの2倍コースでマイルに交換したとすると64マイルです。


そして、さらに「通常マイル 59+プラス 2,000マイル」ということですから、合計2,123マイルもらえるということになります。


税込み1泊6,570円使って2,123マイル獲得というインパクトを考えてみたいと思います。


例えば、ANA一般カードの方が単純に2,000マイル分お買い物で貯めようと思うと40万円分の買い物が必要です。

飛行機に乗ってもらえるマイルで言いますと、ANA一般カードの方が一般的な安めのチケットANA SUPER VALUE 21で羽田―那覇を往復した場合の合計獲得マイル数が1,622マイルですので、如何にインパクトが大きいかご理解いただけると思います。

もはや6,570円で2,123マイル買ったようなものです!それも宿泊付で・・・

これがマイルの価値を考えるで最も分かりやすく、最も重要な考え方です。


そう! マイルを買うという発想の転換です。


それでは、次のセッションでは、もっと凄いマイルを貯める方法について触れていきたいと思います!



ポイントサイトで獲得するポイントの“真の価値”を考える!



皆さんは、日々ネットショッピングをされていると思います。


楽天ショッピング、Yahooショッピング、Amazonなどなど。ここまで読み進めてこられた方はもうすでに現金で買い物はやめようと思っているはずです。

そうなのです!

現金で買い物をしてスーパーのポイントカードで100円あたり1円還元されて喜んでいる方は、それはそれで良いのですが、ANAマイルを貯めたい!という私たちとすれば全くありえない行動ということになります。


では、ネットショッピングをANAカードで決済するということでしょうか?


いえ、違います。



ポイントサイトを経由してポイント二重取り!という言葉を聴いたことがあると思います。

ポイントサイトというのは、日常に溢れているネットショッピング(楽天、Yahoo、Amazon、じゃらん、Hotels.com・・・)をほぼ網羅した紹介サイトです。


例えば、数あるポイントサイトの中で例えばポイントタウンというポイントサイトで紹介されている楽天ショッピングをポチっと選択して楽天サイトに入ったとします。

そして、いつも通り楽天でお買い物をしたとすると、いつも通りの楽天ポイントが獲得できる上に、さらに経由したポイントタウンにおいてもポイントタウンポイントとして買い物金額の1%が獲得できます。

いつも通りの買い物に完全にプラスアルファのポイントが貯まっていきます。

これも習慣ですので、何か買おうと思ったときには必ずポイントタウンで探してみる!ということが重要です。

私、恥ずかしながら、先日・・・

NBのシューズを購入するのにNBの公式サイトを使っていました。。。

こちらもポイントサイトを経由して公式サイトで買い物できます!



そして、このポイントサイトの最も優れている点は、ポイントを“ある方法”でうまくANAマイルまで交換することで、とてつもなく高い交換率でANAマイルに交換することができるのです!

これが「陸マイラー御用達」ポイントサイトを活用したANAマイル倍増の極意なのです!




詳しくは、下記コンテンツに大変シンプルに分かりやすく解説していますので一読下さい!


<必見> 応用編!ANAマイルを爆発的に貯める方法!「マイル倍増の極意」





さて、ポイントサイトを活用することで簡単にANAマイルが貯められることをもう少しご紹介したいと思います。



例えば、「モニター」という仕組みがあります。

食品や飲料、化粧品など幅広く紹介されていますが、それらの中で100%還元という商品があります。簡単に言いますと3,000円で3,000円分還元という感じです。

これは、購入しても全く困らないものですし、無料で3,000円分のポイントを獲得できるということになります。



<必見>ANAマイル倍増の極意の通り交換すると、×0.75のマイル数でANAマイルに交換できますから、2,250マイル獲得できるということになります。

まあ、100%還元でなく30%、50%還元でも非常に美味しいお話ですが・・・

もはや、「マイルを購入する!」という感覚です。

いや、必要なものを買っているので、無料でマイル獲得なのか?



あとは、一般的なのは無料でクレジットカードの契約ですね。

楽天カードやファミマTカードなどなど、様々な年会費無料のクレジットカードがありますので、もし必要なカードがあればポイントサイト経由で契約されると一気に大量のポイントが獲得できます。



まずは、ポイントサイトに登録して内容を確認してみましょう!

世に溢れ変えるネットショッピング関係、各種サイトがほぼ存在していることが分かると思います。あとは、常にポイントサイトで確認する習慣が大切ですね!



参考までに当サイトで人気のポイントサイト2つをご紹介しておきます。

ポイントサイトには特徴がありまして、それぞれ強みと弱みがあります。

私は、ほぼ全てのポイントサイトに登録して活用していますが、経験的には下記の2つのポイントサイトに登録しておけば問題なく運用できます

いづれも超有名ポイントサイトですのでご存知かと思います。



ポイントタウンの公式ホームページはこちらから!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン



ハピタスの公式ホームページはこちらから!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス




3.スキマ時間に完全無料でANAマイルを貯める方法!



最後のセッションは気分転換です!


なにしろ完全無料でスキマ時間にANAマイルを稼ぐ方法ですのでお気軽に、それこそ暇つぶし程度に読んでいただけると嬉しいです(笑)

何しろ、これから紹介する内容が・・・

私がANAマイルを貯め始めたきっかけです!



アンケートに答えて無料でANAマイルを貯めてみよう!



私も利用しているアンケートサイトであるマクロミルご紹介します。大手企業にお勤めの方ですとアンケートを企画・依頼する側として良くご存知かもしれません。

完全無料!アンケートに答えてANAマイルを貯める方法



マクロミルは年間約3万件ものアンケートを企画・提供している大手のアンケート会社ですので、下記の通り無料会員登録すれば、あとは送られてくるアンケートに答えるだけでポイントが貯まっていきます。



スキマ時間を有効活用できるアンケートは無料でポイントが獲得できてANAマイルに交換できる手段として如何でしょうか?

マクロミルで貯めたポイントはTポイントに交換後×0.5でANAマイルに交換できます。



<登録>マクロミル公式ホームページからご登録下さい!

アンケートモニター登録




キャンペーン情報(2020年12月現在)

下記の通り、ハピタスで新規登録キャンペーンを開催中ですので、ハピタスに新規登録後にマクロミルをハピタス経由で新規登録するとお得です!(キャンペーンは、いつ変更または無くなるか分かりませんのでその都度ハピタスホームページでキャンペーン情報をご確認ください)



【ポイント獲得条件】

アンケート回答完了(新規無料会員登録必須)
※会員登録後14日以内にメアドの認証、Myページアンケート回答で対象となります。


【ポイント対象までの流れ】

メアドとパス(またはソーシャルアカウント)で新規登録→名前や住所など個人詳細情報を登録→メアド認証→登録完了→Myページアクセス後、アンケート回答(ポイント対象)

【ポイント却下条件】

虚偽・架空の登録・不正・いたずら・同一人物の二回目以降の回答・登録後14日以内に初回アンケート回答がなかった場合などは不可。
※メアド認証をせずにアンケート回答した場合、対象外となりますのでご注意ください。




口コミサイトに投稿して無料でANAマイルを貯めよう!



次におすすめしたいのは口コミサイトです。

これは、ある決まったテーマについて口コミをすることでANAマイルが無料でもらえるという単純な仕組みです。

昔と比べて獲得できるマイル数がかなり少なくなってきましたが無料ですので活用する価値があると思います。他のただの発信だけの投稿サイトを使うくらいなら、こちらで投稿してANAマイルを貯めたほうがよっぽどお得と思いますよ!



ANAマイルがもらえる口コミサイトは大きく下記の2つです。




一つ目は、フォートラベルです。

ANAマイルを貯めたい場合は、ANA公式ホームページの「マイルをためる」からフォートラベルを選択し、「クチコミ投稿でANAのマイルをゲット!」から一度、フォートラベルサイトに入る必要があります。

フォートラベルでは、月間最大300マイルまで獲得できます。



マイルを獲得するには、ホテルのクチコミを投稿が必要です。

クチコミ投稿1件あたり30マイル無料で獲得できます。投稿後、2~3カ月以内にマイルが積算されます。


●注意点は下記の通りです。

<対象となるクチコミ条件>
・本企画の対象は以下の条件を満たしているクチコミとなります。
・新規にフォートラベルへ投稿されたクチコミであること。
・フォートラベルに登録済みのホテルに対するクチコミであること。
・投稿内容が2018年1月以降の旅行であること。
・1クチコミに対し、写真が1枚以上含まれること。
・クチコミの文章が100文字以上であること。(リンクURLは文字数に含まれません。)
※1名様につき月間10件分の投稿まで対象となります。


ホテルに泊まったらフォートラベルで30マイルを覚えましょう!




二つ目は、トリップアドバイザーです。


【お知らせ】2020年5月1日よりマイル積算を中止しております。


こちらも大変有名ですね。こちらは月間最大500マイルとフォートラベルより多いです。

こちらもフォートラベル同様に、初回の投稿前に必ずANA公式ホームページ内の「マイルをためる」からトリップアドバイザーを選択し、「ANAマイレージクラブ会員向けトリップアドバイザー登録ページ」から登録していただく必要があります。


積算マイル数は、投稿・掲載された口コミ1件につきトリップアドバイザーのサイトに表示されているマイル数が獲得できます。

フォートラベルはホテルの口コミだけでしたが、トリップアドバイザーは宿泊施設レストラン観光名所がすべて対象になりますので、投稿しやすいですね。


投稿したい施設ごとに獲得できる「ANAマイル数」が表示されているので参考にして下さい!


●注意点は以下の通りです。

・マイルの積算対象は、日本語による口コミが対象です。
・ひと月の積算マイル数は最大500マイルです。
・トリップアドバイザーの口コミ利用規約により掲載拒否となる場合があります。掲載拒否となった口コミの投稿数はマイル積算の対象外です。
・口コミの掲載基準の詳細についてはご案内いたしかねます。
・口コミの代筆や他媒体からの転用は禁止します。
・初回の投稿前に必ず「ANAマイレージクラブ会員向けトリップアドバイザー 登録ページ」から新規登録してください。
・2回目以降の投稿は、直接トリップアドバイザーのサイトへ投稿頂いてもマイル積算の対象になります。
・口コミを投稿いただいた各施設毎の積算マイル数は、トリップアドバイザーのサイトをご確認ください。
・宿泊施設、レストラン、観光名所の口コミのみが対象になります。ただし、宿泊施設の口コミは、毎月最大4件までがマイル積算の対象となります。
・本サービスは、告知無く変更または終了する場合があります。


ちょっと出かけたり、遊びに行ったり、外食したりした際には、ご近所であっても投稿できる可能性がありますので、トリップアドバイザーで確認してみては如何でしょうか?



ANAマイルを貯めるメリット!まとめ




<必読> 基本編!ANAマイルを簡単に貯める方法!「マイルが貯まる仕組み」




<必読> 応用編!ANAマイルを爆発的に貯める方法!「マイル倍増の極意」




<必読> 最新版!最も効率よくSFC修行をする方法!「SFC修行の極意」




<必読> 最新版!本当に稼げる「ポイントサイトの攻略方法」