ポイントサイトで大きくポイントを貯めるための攻略方法!

ポイントサイトの攻略方法! ~ポイントを貯めるための考え方~



ポイントサイトでポイントを貯めるには、数あるポイントサイトの中から、自分に合ったポイントサイトを選択しなければなりません。


しかし・・・

ポイントサイトは実際に利用しなければ、得なのか損なのか判断することがかなり難しい!

と思います。


実際、私もすべてのポイントサイトに登録し、さまざまな案件で利用してきました。

3年以上活用してみて、やっとポイントサイトごとの特徴や強みと弱みがわかりました。


多くのポイントサイトを活用してきて、現在は、当サイトで紹介している6つのポイントサイトが、今でも継続して使われている状況です。



ポイントサイトのサービスは基本的にはこれからご紹介する5つの共通部分があります。

そして、その共通部分の案件のポイント還元率は、常に一つのポイントサイトが常に一番ということは無いということです。キャンペーンやサイトごとのピックアップなどにより還元率はかなり変動します。ですので、私は、6つのポイントサイトの中でも特に4つのサイトで還元率を確認して、一番良いものを利用するようにしています。

一つに絞るという考え方もあるのかもしれませんが、個人的には最低でも3つは利用しておくと、お得に活用することができると思います。



ポイントサイトの基本的な共通部分は下の通りです。


1.サービスで貯める

例えば、旅行系であれば「じゃらん」「Hotels.com」であったり、グルメ系であれば「ぐるなび」「ホットペッパー」のようなサービスでポイントが貯められます。また、口座開設クレジットカードの発行など、一気に大量のポイントが貯められるものもあります。


2.ショッピングで貯める

こちらは、ポイントサイトを経由して行う一番ポピュラーな使い方になります。例えば、「楽天ショッピング」「Yahooショッピング」などがあります。いわゆるポイントの二重取りができるサービスになります。


3.アンケートで貯める

こちらもポイントサイトごとに特徴がありますが、簡単なアンケートに答えて無料でポイントを貯めることができます。


4.ゲームで貯める

こちらもポイントサイトごとに規模感が違いますが、基本的には毎日ゲームで遊んで無料でマイルを貯めることができます。


5.友達紹介で貯める

こちらもそれぞれのポイントサイトでルールが異なりますが、共通の仕組みとして紹介することでポイントが獲得できます。



次に、考えるポイントは、ポイントサイト独自のサービスです。

例えば、ポイントタウンやげん玉にある「モニター」は、大量にポイントを貯めるのに非常に魅力的なコンテンツになります。

今まで通り、友達や会社の同僚と居酒屋に行ったとします。

モニターに登録しておけば、多いと支払額の70%前後の金額分がポイントとしてキャッシュバックされます。正直、ものすごいポイントが貯まります。


最後に、考えるポイントとして貯めたポイントの使い道です。

当サイトでご紹介している6つのポイントサイトは、当然のことながら「ANAマイル」が貯めやすいという基本的な役割はすべて持っているのですが、マイル以外にもお得に利用できる方が魅力的です。例えば、ポイントタウンのポイントは同じグループ会社のGMOポイントからWiFiなどの利用料金としてポイントが利用できますので、実質利用料金無料で利用できたりします。他にも、大量に稼いだポイントをビットコインに変えて・・・資産爆発!など



以上、簡単なオープニングとして、ポイントサイトを選ぶ際のポイントをいくつかご紹介しました。みなさんの目的に合ったポイントサイトをぜひ見つけてください!

もし、むずかしい場合は、当サイトの人気ランキングにあるポイントサイトの特徴だけでも、まずは確認されると良いと思います。

正直、間違いないです!



『次のページ』からポイントサイトの特徴を紹介していきます!