管理人のつぶやき

特典航空券を簡単に探して上手に使う方法!

簡単に特典航空券を予約する方法


ANA特典航空券の予約は、どうのようにされていますか?


休みが決まっていてピンポイントの日程しか検討できない方は、ANAウェブサイトの通常の特典航空券予約しか使いようがないかもしれませんが、マイルが十分あって、ある程度日程も取りやすい方であれば特典カレンダーが使いやすいかもしれません。

もちろんハワイなど人気路線は、予約開始日から争奪戦に参加しなければなりませんが、特典カレンダーをよく見ていると、意外とキャンセル等で空きを見つける事ができます。(ちなみに、本年度の家族旅行も、偶然出てきたキャンセル?枠をゲットしました!)


今回は・・・
ANA特典航空券(国内・海外)カレンダーの使い方を簡単にご紹介したいと思います!



まずは、ANAウェブサイトの『ANAマイレージクラブ』に入りましょう。

そして、下記の通り、

『ANAマイレージクラブ会員専用機能』欄にある『全機能を見る』ボタンを押します!


すると、赤枠で囲ってあるところが、カレンダーへの入り口です。


『ANA国内線特典航空券』には、『カレンダーから予約』

『ANA国際線特典航空券』には、『カレンダーから空席状況を確認』

予定通り特典航空券を取得する簡単なやり方



国内線特典カレンダーの使い方!

国内線特典航空券カレンダーの使い方



ANA国内線特典航空券を取る時は、『カレンダーから予約』から入ると上記の画面になります。

あとは、『出発空港』を選択し、場合によっては『期間』を入れますが、期間はすべてのままでも上記の通り日付横の三角印を押せば、期間が横スクロールします。

上の例では、羽田空港から沖縄方面へのフライトを検索しています。
さらに、必要マイル数が変わるハイシーズンHレギュラーシーズンRも一目で確認できます。


機能をまとめると・・

・国内線特典航空券の空席状況が路線ごと・搭乗日ごとに一目でわかる!
・出発空港を選択後、行き先の地域名をクリックするだけで、往復及びシーズンも一目でわかる!
・予約に進む場合は、希望の日の往路の空席状況のボタンをクリックするだけ!

注意事項に、特典カレンダーはあくまで目安としてご利用ください。 と書いてありますが、目安として確認するには十分な機能です!あっという間に長い期間の状況を確認できます。


ここから先は、1日のフライトスケジュールの中でどの便を選ぶか?という作業に移りますが、言えることは、便さえこだわらなければ、かなり取りやすいという事です!



●注意事項

・ 特典航空券の予約期間は、搭乗2ヶ月前の同一日9:30より旅行開始日の4日前までです。往復または2区間以上の旅行の場合、第1区間の予約と同時に発売開始前の第2区間以降の予約を承ります(第2区間以降の搭乗日が、第1区間予約取得日の2ヶ月後の同一日(予約取得日が月末の場合は、翌々月の月末)から14日以内の場合に限ります)。
・ 必要なマイル数は利用区間・シーズンにより異なります。
・ 利用できる座席数は便ごとに限りがあります(便によっては設定がない場合があります)。



国際線特典カレンダーの使い方!

国際線特典航空券カレンダーの使い方



ANA国際線特典航空券を取る時は、『カレンダーから空席状況を確認』から入ると上記の画面になります。

あとは、以下の通り進むと上記の画面になります。

1. 希望のフライトの発着地のZone(地域)を選択します!
2. 選択したZone(地域)を確認後、搭乗クラスを選択します!

上記は、例として・・・
日本=北米間のフライトの空席状況を見るために、Zone6を選択しました。
搭乗クラスは、エコノミークラスを選択しました。

すると、以下の通りざっくりとした目安が表示されます。

◎:十分空席あり ○:空席あり △:残席わずか、空席待ち ー:ご利用いただけない期間


機能をまとめると・・・

・国際線の特典航空券の空席状況目安が、路線・搭乗日ごとに往復で一目でわかる!
・必要マイルチャートは上記表の下のボタンで確認できる!
・予約は上記表の下のボタンからすすめる!

なお、空席状況は随時変動しており、実際の予約可能座席数と異なる場合があります。と書いてありますが、これだけで十分便利な機能です!



●注意事項

•空席状況結果は、前日夜間のデータに基づいた空席状況の目安です。実際の空席状況は随時変動しております。最新の空席状況は、予約を作成し確認してください。
•ANA国際線特典航空券の予約受付期間は、搭乗の355日前(出発日含まず)の午前9時(日本時間)から第一区間出発の96時間前までです。ただし、旅程の全区間が予約開始後に予約を承ります。
•ANA国際線特典航空券必要なマイル数は利用区間・シーズンにより異なります。また、利用に際しては各種利用条件がございます。詳しくはANA国際線特典航空券の利用条件を確認ください。
•利用できる座席数は便ごとに限りがあります(便によっては設定がない場合があります)。
•同一区間に複数の便が就航している場合は、残席数の総数をもとに空席状況を表示しています。
•提携航空会社の空席状況は、特典航空券予約から確認ください。



いかがでしたでしょうか?

休みが取りにくい方は、あまりメリットを感じてもらえないかもしれませんが、ある程度なら融通がきくという方であれば、マイルさえ潤沢にあれば、大変使いやすい機能だと思います!

一度、試しに見てもらえれば、意外と特典航空券って使えるんだ~!
と、思われるのではないでしょうか?


今回は、特典カレンダーの話題でした!