気まぐれANA旅!マイルを使った特典航空券の旅行

子供連れで行きやすいハワイのアクティビティー情報のまとめ!Vol.5



実は、我が家のハワイ旅行は、子供がいない時は嫁さんとレンタカーを借りて遠出をしたりしていましたが、子供ができてからというものホテル周辺でのんびりすることが大半となりました。

子供も午前中は部屋で勉強するくらい日常的な旅行でした(笑)

いつからなのか?

ツアーでどこかに行くという予定(時間)に束縛されることが嫌になり、旅行中は何も予定しないという贅沢?を覚えました。

ですので、子供達も10回以上ハワイ旅行をしているにも拘らず、定番の観光地(ツアー)はあまり経験が無いという家族なのです。


今回は、2週間あるということで、行ったことが無い、いわゆる定番のスポットに行ってみようということになりました。

と、いうことで、、、

ここ2,3年の我が家の定番アウラニ・ディズニーも含めて、ツアー体験をレポートしたいと思います!


1.アウラニ・ディズニー(我が家の定番)

2.ハナウマ湾のシュノーケリング(今回の目玉)

3.ウェット&ワイルド(ベタなネタ?)


レポートは、いわゆるベテランの方の細かな話ではなく、イメージ的にはハワイ旅行初心者の家族が始めてツアーを申し込んで、初めての場所に行ってどのように楽しめたか?

もしくは、こうすると良かった、こうしない方が良かった、などを初心者目線で報告したいと思います。

今までは、予定をすること無く、気ままにザ・バスなどに乗って観光地に行くことはあったのですが、ツアーへの参加はあまり経験が少ないので・・・


かなり初心者目線でレポートできると思います(笑)



アウラニ限定のディズニーグッズを買い漁る!オルくん('Olu)登場!

【最新情報】小さな子供連れでハワイ旅行!アウラニ・ディズニーの行き方からアウラニ限定グッズを買うためのコツをご紹介。売り切れ続発のカメのオルくんを購入する方法!



アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ・コオリナ・ハワイ
(Aulani, A Disney Resort & Spa, Ko olina, Hawai'i)


アウラニ(Aulani)という言葉はよく聞きますが、正確にはコオリナ(Ko olina)という地域にあるディズニー・リゾートのことを通称アウラニと言います。

ワイキキからは車で40~60分程度の距離で、オアフ島の西海岸に位置します。

元々王族の土地だけに、大変気候が良く、サンセットは最高です!

ワイキキは、リゾートとショッピングが融合した場所とすると、コオリナはハワイ島のような自然溢れるリゾート地というイメージです。


例えば、我が家もよく行くマリオット(Marriott’s Koolina Beach Club)では、庭でバーベキューが楽しめたり、コオリナ・ラグーン(Koolina Lagoon)でシュノーケリングできたり、すぐ隣には、有名なコオリナ・ゴルフクラブがあったりします。

このように、のんびり滞在型リゾートという感じですので、ワイキキとは全く違うハワイを体験できます。

我が家も子供が小さい頃に3泊して、その後ワイキキに移動するというプランで利用したことがありました。

子供が小さいときは、海とプールで一日中遊んでいれば良いので大変満足していましたが、3日くらいするとショッピングがしたい!などの欲求が出てくるので、やはり我が家的にはワイキキと組み合わせが最適でした。


さて、話を今回のレポートに戻したいと思いますが、、、

今回の目的は明確!


可愛いカメの男の子「‘Olu(オルくん)」に出会うためです。(買うため!)


さて、今年もアウラニに到着しました!


【最新情報】小さな子供連れでハワイ旅行!アウラニ・ディズニーでアウラニ限定キャラを見つける方法!ショップだけではない限定グッズの見つけ方。



と、突然、下の子が走り出して(興奮)

正面玄関先の海が見える広いラナイで叫びました!


「デイジーーーーーーーーーー!!!」


突然のことで家族全員ビックリ!

んんんん・・・誰かこっちに向かって手を振っていますね~(上の写真右下)

そうです!

プールサイドでグリーティングを終えたデイジーダック (Daisy Duck)に向かって叫んでいたのでした。




デイジー!ありがとう。

遠くから呼んでしまって。。。

でも、遠くにいる我が子の為に、一生懸命ポーズをとってくれていました!


さてさて、目的のショップ「カレパ・ストア」に向かいます!

もう、子供達の興奮は最高潮です。

ショップに入るとオルくん(’Olu)一色です。




とりあえず、、、

オルくんグッズを全てかごに入れる子供達・・・全部買うつもりなんか?

んんん、ドサクサにまぎれてジェラトーニのアウラニモデルまで入れてやがる(怒)

さすがに、オルくんの人気は凄まじく(日本人だけ?)

どんどん棚から消えていきます(スゴイ)

とりあえず、これを目的にきているので買うことに。。。

って、こんなリュック版まで・・・これっていつ使うの???

まあ、折角入手したので、オルくん(‘Olu)に登場してもらいましょう~


【最新情報】小さな子供連れでハワイ旅行!アウラニ・ディズニーで売り切れ状態のオルくん(’Olu)をどうしても買いたい方、限定の情報!



最初は、「可愛いのか?」という疑問を持ってしまう容姿だったのですが、見慣れてくるとなかなか愛嬌があって可愛いような気がしてきます(笑)


さて、目的は達成できましたので昼食です。

アウラニからコオリナ・ステーション(Ko Olina Station)までは、徒歩ですぐに行けます。

エッグスンシングス(Eggs 'n Things)ができていましたね。


【最新情報】小さな子供連れでハワイ旅行!アウラニ・ディズニーだけではないコオリナの魅力をご紹介します!



ちょっと店内を見ただけで通過・・・


ABCストアで食事を購入して外で食べました。

(だって、いっぱい買い物しちゃいましたもん。。。)


今年も恒例のアウラニショッピングが無事終わりました。



子供連れでハワイのシュノーケリングを初体験!

【最新情報】小さな子供連れでハワイ旅行!子供でも楽しめるハナウマ湾のシュノーケリングツアーを紹介します!体験談レポートで初心者でも参考になる最新情報です。



ハナウマ湾(Hanauma Bay)


ハワイの海でシュノーケリング!

これは昔からやってみたいと思っていました。

ただ、ずっと子供が小さくシュノーケリングは無理じゃないか?と思い断念していました。

しかし、下の子供も小学生でスイミングに通ったりしていたので、もうできるのではないか?と今年は念願の家族初のシュノーケリングツアーに申し込みました。

レンタカーが良いと思いましたが、駐車場が広くないということから、今回は思い切ってツアーで申し込みました。

申し込みはヒルトン内のコンシェルジュに相談して提携のツアーにしました。


内容は、7:00にホテルピックアップで、現地11:00に集合して帰ってくるというもので、シュノーケリングセットが付いているという簡素なもの(若干不安・・・)

ちなみに、ハナウマ湾は火曜日が定休日なので、水曜日の朝一のツアーにしました。

(絶対、透明度も高くて、絶好のタイミングのはず・・・)ということで


当日、グランド・アイランダーの駐車場でピックアップされると外人家族と我が家の2組・・・

愛想の良いおっちゃん運転手は、日本語が全くで、英語で終始しゃべりまくり・・・


外人家族受けまくり・・・

我が家し~~~ん。。。


というドライブが30分くらい(汗)

明らかにハナウマ湾ではないだろう海岸の駐車場にバンは入っていき停車。

「な、何が始まるの?ここは、どこ?」不安が募ります。。。

ここでは、シュノーケルセットの試着会が始まりました(笑)

特に、足ヒレのサイズ合わせ!

ここで、セットを各自もらい、ハナウマ湾に向かって再度走り出します。


と、すぐに到着!




まだ7:30くらいなのに、一般の駐車場は満車。。。

ツアーでよかった(汗)

駐車場に付くと解散!(10:55にここに集合ね!とだけ)

さて、この後の段取りがよく分からない。。。

(きっと、来るときに社内でしゃべりまくっていた内容なんだろう~涙)

ただ、人の流れにのって一緒に行くと入り口には既に20~30人くらいの行列が・・・

これは、チケット売り場の行列でした。

ハナウマ湾の入場料(一般$7.50、13才未満は無料)を窓口で支払うと、説明会のお部屋に通されて、映画を10分くらいでしょうか?見ます。


何となく、やってしまいそうで絶対にやってはいけない大事な約束はこんな感じでした。

・海の中での砂場以外のところ(さんご礁)で立ち上がってはいけない
 →だから足ヒレなのか!納得!

・魚などの動植物に触ってはいけない
 →ウミガメに触るなーーー!ってよく知ってますよね!

・魚などにエサをあげてはいけない
 →そうなんだーーー!


(その他にもたくさんの注意事項がありますのでネットで事前に確認しておきましょう)

と、いうことで、映画を見終わると早速、ビーチに向かいます。

ビーチまではかなり急な下り坂で、お金を払うと写真上のようなバス?に乗って行けます。




我が家は勿論、歩きます。

あっという間にビーチに着きますので、全く問題なしでした。

車の中で、おっちゃんがしゃべりまくっていた中で、どこがシュノーケリングポイントか?というところだけは、しっかりと聞いていましたし、事前にネットで調べていたので、まずは、キーホールと言われるスポットの右側から白杭の間の白波が立っている付近に狙いを定めます。

と、その前に、子供達のライフジャケットを着せて、水中眼鏡のサイズ調節をして、足ヒレを付けて、、、


浅瀬でシュノーケリングの練習を開始!


2,3分でマスターしてくれたので、今度は、子供2名と手をつないで足ヒレで泳ぐ練習!

おっ!簡単にできますね。

子供達はライフジャケットのおかげでスイスイ泳げます!

よし、早速、沖に向かおう~

と、いっても白波が見える沖に向かって少しずつ浅くなっていくのです。

子供達も沖に向かうと分かると怖いと思うのですが、顔を付けっぱなしで方角が分かっていないので、一気に沖まで行けました。

そして、浅いので怖さも無く、ずっと顔は付けっぱなしで浮いてくれています。

海の中はこんな感じで、お魚さんたちで賑わっていました!




時々、デカイのが来ると下の子がびっくりして逃げる・・・




こんな感じの浅瀬なので、足が触れないように足ヒレでスイスイ泳ぎます。

チビでもおねえちゃんと手をつないで器用にプカプカできます!




時々、砂地を見つけては立って休憩します。


確かに、ネット情報の通りさんご礁は石化して生きているものは少なくなり、黒い石のような状態が広がっていますが、たまに綺麗な珊瑚もありました。

そして、なにより魚が多い!




ずっと魚の上を一緒に泳いでいる感じでした。

ただ、ポイントがずれると、途端に透明度が下がり、魚が全く見れない場所もありますので、ポイントが重要だと思いました。

全体的に、白波が見えるあたりの浅瀬は魚が多かったです。




あっという間に10:30になりましたので、シャワーをして着替えます。

(ちなみに、トイレもありますので、便利でしたよ)


帰りの上り坂は結構しんどいです。(途中で、おばちゃんが何人か休んでいました)




そして、10:50くらいに運転手のおっちゃんと出会い、ホテルまで一気に帰ります!

あらためて、、、こんなシンプルなツアーで十分楽しめました!

子供達もシュノーケリング初体験は本当に良い思い出になったようです!



ハワイの巨大ウォーターパークでアトラクションを満喫!?【おまけ】



ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ(Wet'n' Wild Hawaii)


こちらもシュノーケリングと同じく子供が小さいうちは楽しめないだろうな~ということで遠のいていた定番?アクティビティーです。

そして、ハナウマ湾ツアーと同じくヒルトン内のコンシェルジュで予約しました。


平日の方が空いているということで、平日に予約!

送迎+入園料のみのシンプルパッケージを選択しまして・・・


当日の集合場所であるイリカイホテル前に!

早朝のイリカイホテル前って・・・スゴイ混雑。。。


いったいどのバスがウェット・アンド・ワイルド・ハワイ行きなのか?

全く分かりません。。。

日本のようにバスの前面に行き先が記載されているわけでもなく・・・

どうやって識別するのやら???

それぞれのバスの乗車口で担当者がいるだけで、行き先を聞くしかないようです。

3台目のバスでやっと目的のバスを見つけ乗り込みます。

周りの日本人の家族から何回も「ウェット・アンド・ワイルド・ハワイですか?」と聞かれます。

が、それでこちらも安心するという・・・


ウェット・アンド・ワイルド・ハワイは、コオリナの手前で、30~40分程度で到着します。

(アウラニが見える位置関係でした)

さて、到着後は正面玄関前で30分ほど待ち時間があります。

(入園時間より、かなり前に到着しました)


入園時間の9:30になり、まずはロッカーに向かいます。

こちらのロッカーはクレジットカード決済でモニターに入力していくと使用ロッカーナンバーが選択される仕組みです。

(初めてでも日本語表示があったのでスムーズにできました)

荷物を入れて、早速アトラクションへ向かいます。


「んんんんん?やっていない?」


向かった先には、クローズの文字が・・・

途中で仕組みが分かったのですが、、、

アトラクション毎に営業と休憩をローテーションしているではないですか?

もしかして、人が少ないと期待して平日を選択したのが悪かったのか?

(人が少ないのでこれでよいのか?分かりませんが・・・)


当日のローテーションしていたアトラクションは下記の4つでした。

① シャカとサーフ・スライダー

② ボルケーノ・エクスプレスとオハナ・ハイウェイ


特に②は、どちらも人気が高いアトラクションなので、並んでいる途中でクローズなんてヒドイシーンがありました。

我が家もオハナ・ハイウェイに並んで5分後くらいにクローズとなり、隣のボルケーノ・エクスプレスに行くなんてことがありました。

我が家より前に並んでいた外人家族の小さな女の子は、この世の終わりのように泣き崩れて・・・可愛そうでした。。。


まあ、これでシステムが分かりましたので、その後は順調に乗れましたけど・・・

これは知らないと何が起こっているかよく分からない状況になりますね。

結局、オハナ・ハイウェイに1回、ボルケーノ・エクスプレスに1回乗れただけで、このローテーションしているアトラクションは終了しました。


そして、ローテーションになっていないスライダーをとことん乗ることにしました!

ワイアナエ・コースターとビッグ・カフナとワイメア・ワールと、そしてトルネード!この4つをフル回転で乗りまくりました。

特にトルネードはお客さんの回転が良かったので、何度も何度も・・・

子供達もハイテンション!

ただ、残念ながら今回、子供達はシャカには乗れませんでした。

これは次回ですかね。。。超楽しいのに・・・(笑)


平日だからか・・・

食事コーナーの窓口が2つしか開いていなくて長蛇の列が・・・

結構、時間が掛かりました。。。

15時過ぎには集合でしたので、あっという間の1日でした。





今回、3つの遠出をしましたが、やはりハナウマ湾は良かったです。

できれば、時間を気にする事なく行きたいですね。

次回は、レンタカーで挑戦しますかね?

子供達がシュノーケリングできると分かったので、別の場所でも良いかも知れませんが、ハナウマ湾の遠浅の海は安心して魚が見られるので、親としては安心のシュノーケリングスポットでした!



今回のハワイ旅行レポートはこれで終わりですが・・・




次回(来年)の国際線特典航空券を先日予約できましたので、またご期待下さい!

ちなみに、来年は定番のハワイではありません(驚)



と、その前に・・・

年末年始のレポートもしたいと思いますので、こちらもお楽しみにして頂ければと思います。

ちなみに、こちらもハワイではありません(驚驚)



「どうした?管理人!」という声が聞こえてきます(笑)



はい!今後は(なるべく)同じ場所には行かないことにしました。

新規開拓シリーズとして情報発信していきたいと思います。

初体験レポートの面白さに目覚めてしまいました(笑)



では、今後ともよろしくお願い申し上げます。


2018年夏休み おわり




ANAマイルを貯めて特典航空券でハワイ旅行をしたい方はこちらからどうぞ!




★ご参考になりましたら、ポチッとして頂けましたら嬉しいです!