ANAマイルに交換されるまでの期間まとめ

ポイントサイトからANAマイルまでの移行期間まとめ!


ANA Styleをご活用いただいている皆さん!

「マイルを爆発的に貯める方法のまとめ」はマスターされましたでしょうか?



今回は、ポイントサイトで稼いだポイントがANAマイルに移行されるまでの道のりをまとめてみたいと思います。ある程度、ポイント獲得が軌道に乗ってきた時に、必ず調べたくなる疑問かと思いますので、ここで、一度まとめておきたいと思います!


せっかくなので・・・(2015年10月現在)
当サイトから登録の多いランキングを参考に、登録数No,1ポイントタウンと、登録数No,2ハピタスをピックアップして解説してみたいと思います!


今回の解説のポイントは、毎月確実にANAマイルを18,000マイル獲得していくこと!
すなわち、メトロポイント20,000ptをスケジュール通りANAマイルに変換していくための基礎知識を確認しておきましょう!という企画です。


詳しい話に移る前に全体的なイメージをしていただきましょう!

メトロポイントは、最大20,000ptを月1回だけANAマイル18,000マイルに交換できます。
そして、メトロポイントに交換するPeXポイントがあり、そのPeXポイントに交換するためのポイントを各ポイントサイトで稼いでいるということになります。

ここで注意していただきたいのは、それぞれの交換にはそれぞれの「移行期間」があるということです。要するにポイントを交換するのに一定時間がかかるということです。ですので、どのタイミングでメトロポイントからANAマイルの交換申請をするべきか?さらには、どのタイミングでPeXポイントからメトロポイントに交換申請しておくべきか?ということを知っておかなければ、効率よく確実にANAマイルを毎月18,000マイル獲得していくことはできません。

PeXポイントが常に十分なポイント数が確保できている状態まで進んでいる方にとっては、比較的大雑把にメトロポイントに常に一定ポイント交換しておけば良いのでさほど問題ではありませんが、まだまだぎりぎりでやっているという方はこのスケジュールを知っていた方が無駄がなくなって良いかと思います。

ちなみに・・・
私は余裕をもっていたいタイプなので、PeXから比較的多めにメトロポイントに定期的に移行させてメトロポイントが常に余裕のある状態にキープしています。ですので、メトロポイントからANAマイルへの交換申請日だけ決めて運用しています。

さて、話を戻しますが、今回は、各ポイントサイトのポイントからANAマイルまで効率よく確実に交換していくためのスケジュールをまとめますので、ご参考にして頂ければと思います!


ポイントサイトのポイントがPeXに交換されるまでの期間について


今回は、当サイトから登録頂いている人気ランキングの1位~3位をピックアップしてご紹介してみたいと思います!



★ランキング1位ポイントタウン

ポイントタウンのホームページに掲載されているPeXへの移行期間は以下の通りです。

ポイントタウンからPeXへの交換レート



次に、PeXのホームページに掲載されているPeXへの移行期間は以下の通りです。

ポイントタウンからPeXへの交換期間



交換に要する期間が違うやん!
そうなのですが・・・実際は、ポイントタウンのHPの記載が近いです。

ポイントタウン⇒PeXの移行期間は、即日~翌営業日です!

ポイントタウンからPeXへの交換は、交換手数料無料なので良いのですが、1回あたりのポイント交換の上限が50,000pt(PeX=25,000pt)なので、何度も申請しなければならないという手間があります。何度も申請できて貯めてる感があって良いという意見もありますが(笑)

PeXのホームページには、月間最大ptがポイントタウンポイント=200,000pと記載されているのですが、ポイントタウン側では交換無制限とあり、結局、200,000p以上交換できています。

私は、いつもスマホでPeXへ交換するのですが・・・
下の通りレギュラーでも「今だけ交換制限なし」ということで・・・
最強のポイントサイトとなっているわけです!

ポイントタウンからPeXに交換する際の交換レート






★ランキング2位ハピタス

ハピタスのホームページに掲載されているPeXへの移行期間は以下の通りです。

ハピタスからPeXへ交換する際の交換レート



もう少し分かりやすい表が下記です。

ハピタスからPeXに交換する際の移行期間



次に、PeXのホームページに掲載されているPeXへの移行期間は以下の通りです。

ハピタスからPeXへの移行期間



同じです!

ハピタス⇒PeXの移行期間は、翌日~約3営業日です!

ハピタスも経験上、2~3日という印象です。
ハピタス自体が換算率が良いポイントサイトなので、ポイント自体が貯めやすく、PeXへの交換手数料無料なのですが、月間最大交換ポイントに30,000ptという上限があります。

ただ、マイルという観点で考えれば、PeX=300,000ptですので、PeX=200,000pt(メトロポイント=20,000pt)を大きく超えているので問題ないかと思います。



ポイントサイトで稼いだポイントをPeXに交換するスケジュールをまとめてみました!

ポイント自体を貯めやすいコンテンツが多いことから、現在はポイントタウンが人気ランキングでトップを独走中なのですが、ハピタスも還元率が高く、ポイントを貯めやすいという点でやはりベスト3には必ずランクインされるサイトです。

以上、PeXまでの移行期間はどれもそれほどないことがお分かり頂けたかと思います。
貯まって交換!貯まって交換!という感じで、特に何も考えずにPeXへ交換しておいても良いかと思います!


PeXポイントがメトロポイントに反映されるまでの期間について


ポイントサイトで貯めたポイントがPeXに交換されてからの流れを確認していきます。
ここからが大変重要なスケジュールとなります!


PeXのHPに掲載されているメトロポイントへの移行期間は下記の通りです。

PeXからメトロポイントへの移行期間



最大2ヶ月と記載されています。アバウトですよね・・・

実際のところはどうかと言うと、、、

毎月15日までに交換申請をすれば、翌月の11日にメトロポイントとして反映されます!

ここがまずは最初の重要なポイントです!
毎月PeXをメトロポイントへ交換する申請をするのは、15日より前にしておくということです。

また、PeXからメトロポイントへの交換には交換手数料500ptが必要です。わずか500ptと言えばそうなのですが、せっかくなら一発で交換申請しましょう!

15日を過ぎて申請すると、翌々月の11日に反映されてしまうので、記載の通り2ヶ月ということになりますね。


毎月、ANAマイルを18,000マイル貯めていくために覚えておくことは以下の3点です。

1.PeXポイントは毎月まとめて1回で15日より前に交換申請をする!

2.15日までに申請すると翌月11日にはメトロポイントに反映される!

3.毎月PeXポイント200,000ptをメトロポイントに交換申請して、翌月の11日に
  メトロポイント20,000ptが使える状態を継続する!


メトロポイントがANAマイルに交換されるまでの期間について

メトロポイントを経由してANAマイルに交換する方法


ANAマイルまであと一息です!

Tokyo Metro To Me CARD 会員専用サイトには、以下の通り記載されています。


ご利用条件

●マイルへの移行は月1回のお申込みとなります。
 ただし、続けてお申込みの場合、翌月中旬以降の申請をお願いいたします。

●100ポイント⇒90マイルで移行いただけます。(移行レートは変更になる場合があります。)

●100ポイント単位でのお申込みとなります。

1回の移行は20,000ポイントまでとなります。

●移行申込みから完了までは約1~2ヶ月程度かかります。


問題は、移行期間の約1~2ヶ月の意味です。。。

実は、毎月の締日の記載は見当たりません。私も毎日申請をしてみて検証しようとも思わないので確かなことは言えないのですが、毎月11日~13日くらいに申し込みをした時には翌月の上旬に申請した月の日付でANAマイルに反映されています。


例えば、6月11日~13日に申請した場合は、7月上旬に下記の通り反映されます!

メトロポイントからANAマイルに交換申請


例えば、7月11日~13日に申請した場合は、8月上旬に下記の通り反映されます!

メトロポイントがANAホームページに反映された画面



そして、16日以降に申請したものは、おそらく翌々月の上旬に反映されていますので、15日あたりが締日となって、それより前に申請すれば翌月上旬に反映されると思われます。



ここまでをまとめると、分かりやすいのは・・・

PeXを15日までに申請すると翌月11日にはメトロポイントに反映される!ということから、11日にメトロポイントが反映された日に、ANAマイルへの交換申請を20,000pt分する!というクセをつけるということです。

もしくは、メトロポイントが十分にキープできていれば、11日のPeXがメトロポイントに反映されるより前に、先にANAマイル申請をしてしまう!ということです。

これさえ忘れずに継続すれば・・・
毎月上旬に前月11日の日付でANAマイルが継続して18,000マイルずつ貯まっていきます!




せっかくなので、最近検証してみた反映のスケジュールをご紹介しておきますね!


●実験:2015年9月~10月

9月4日(金)ANAのホームページで8月日付でANAマイル=18,000マイルが確認できました!

しかし、9月8日(火)の夕方までは、↓の通りTokyo Metro To Me CARD 会員専用サイトの「メトロポイント→ANAマイル」の申請ボタンは押せず『申請中』になっています。

メトロポイントからANAマイルへ交換の申請方法


夕方には、申請ボタンが押せるようになり、メトロポイント=20,000ptを申請できました。
そして、先月申請分の「PeX→メトロポイント」は、9月11日にいつも通り反映されました。


10月6日(火)ANAのホームページで9月日付でANAマイル=18,000マイルが確認できました!

やはり、10月7日(水)までは申請中となっており、10月8日(木)から申請可能になりました。



以上のように、メトロポイントに余裕が出てくると、以下のように毎月のポイント移行スケジュールに変わります。

1.ANAホームページで先月分のANAマイル=18,000マイルが反映されていることが確認できる。

2.Tokyo Metro To Me CARD 会員専用サイトで、メトロポイント→ANAマイルの申請をする。

3.毎月11日にTokyo Metro To Me CARD 会員専用サイトで、PeXから移行したメトロポイントが反映されていることが確認できる。

要するに、PeX→メトロポイントに反映されるより前に、メトロポイント→ANAマイルの申請ができてしまうので、余裕があれば忘れないように申請してしまうということです!



今回は、ポイントサイトのポイントがどのようなスケジュールでANAマイルに反映されるか?というテーマでご紹介しました!

ポイントサイトの稼ぎ方は当サイトでマスターいただき、一緒に快適生活を目指しましょう!



★ポイントタウンは下のリンクから登録するとお得です!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン



★ハピタスは下のリンクから登録するとお得です!  
 30pt獲得できます!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス