ANAに関する最新のトピックス

ANA公式アプリ2種類の機能を大解剖!使える機能まとめ!

ANA公式アプリであるANAアプリとAMCアプリの機能を分かりやすくまとめています。それぞれのアプリの特徴と便利な機能を分けて解説していますので、すぐにメリットを活かして活用できるようになりますのでおすすめです。



ANA公式アプリ2種類の機能を大解剖!使える機能まとめ!



ANA公式アプリが2種類ありますが、みなさん!すべての機能をご存知でしょうか?

そもそも2種類あることをご存知なかったり、どちらにどのような役割があり、どのように使えるかご存じなかったするのではないでしょうか?

ちなみに、私はもともとANAアプリと呼ばれる「ANAスマートフォン アプリ(正式名称:ANA Smartphone アプリ)」をiPhoneに入れて使っており、いつからか新しいアプリが出てきたので入れたのがAMCアプリと呼ばれる「ANAマイレージクラブ アプリ」というくらいで、普段あまり気にせず過ごしていました。

国内の移動が多くなり、いつからか「ANAスマートフォン アプリ → Wallet」というチケットとして普段使いするようになり、気がつけば国際線もペーパーレスでスマホを多用するようになっていました。



すでに名前が2つでてきましたが、ANAの公式アプリは以下の2つあります。



「ANAスマートフォン アプリ」 → ANAアプリと呼びます。

「ANAマイレージクラブ アプリ」 → AMCアプリと呼びます。



みなさんは、ANAアプリとAMCアプリをスマホに入れていますか?

ここで、この2つのアプリの違いと使い分けを1枚の絵でご紹介すると以下のようになります。



ざっくりと説明しますと、ANAアプリは、航空券の予約・購入から予約変更、二次元バーコード(QRコード)によるチケット、最新の運航状況の確認、空港内のリアルタイムな情報(搭乗口や所要時間など)、ラウンジ入室、機内サービス(WiFiなど)という具合に、自宅から飛行機を使って目的地まで行くまでをサポートするアプリです。

<参考> 国内線・国際線対象!旅の計画「空港アクセスナビ」スタート!


一方、AMCアプリはその名の通り、ANAマイレージクラブをサポートするアプリです。現在のご自身の所有しているマイルやSKYコイン、アップグレードポイントの残高や有効期限などが分かりますし、プレミアムポイント獲得状況とステイタス到達状況なども確認できます。もちろんマイレージ周辺をサポートするアプリですので、ショッピングも可能です。



このように役割を分けていますが、若干機能が重複する部分もあることから混乱してしまう方も多いのではないかと思います。

どちらか一方をスマホに入れている方などは、使い方をご存知ないのではないかと思います。

そこで、今回は、ANA公式アプリ2種類を使いこなすメリットを分かりやすくまとめてみたいと思います!



まずは、下記の通り、ANAアプリと呼ばれる「ANAスマートフォン アプリ(正式名称:ANA Smartphone アプリ)」についてご紹介します。




【国内線】ANAアプリ(ANAスマートフォン アプリ)の使い方



まずは、国内線ANAアプリ(ANAスマートフォン アプリ)の主な機能と使い方をご紹介したいと思います。

特に、メリットの大きなよく使う機能を中心に進めていきます。



まずは、なんといっても「予約機能」です。



ホーム画面の「航空券予約」をタップするか、メニューの「空席照会・予約」をタップすると予約画面に遷移します。

案内に沿ってフォームを選択することで簡単に予約可能です。 一番最初の予約はPCのANAホームページから行うことが多いと思いますが、慣れると実はこちらの方が操作性が良いと思います。

例えば、空港バスで空港に行く道中に1本前の飛行機に変更しようかな?と思ったり、その逆に今日は遅めにしよう!という際などあっという間に変更できますし、座席指定も非常に簡単で分かりやすいです。



次に、「予約状況の確認」です。



新規に予約した場合は、My Booking画面の[予約を読み込む]をタップすると、すでに他の予約が表示されている場合は、My Booking画面をタッチしたまま上から下へ引っ張ると、アプリ内の情報が更新されます。

座席や予約便の指定・変更などを行なった場合は、My Booking画面の予約情報更新をすればリアルタイムで予約情報が更新されていきます。

アプリの初回起動時は自動で情報取得しないため、起動後の情報更新で予約情報が表示されます。また、搭乗日前日の16時以降に情報更新を行なうと、搭乗口と保安検査場(羽田空港国内線のみ)が表示されますので大変便利です。



では、実際の「搭乗方法」です。


「Androidを利用の方」



予約詳細画面から「アプリに登録」ボタンをタップすることで、アプリ内に2次元バーコードを登録することができます。 2次元バーコードで搭乗可能となります。 2次元バーコードは「オリジナル2次元バーコード作成」よりお好きな写真に変更可能です。

【ご注意】 FeliCa対応端末でSKiP登録をしている場合は、2次元バーコードは利用できません。


「iPhoneを利用の方」



予約詳細画面から「Walletに追加」ボタンをタップすることで、端末のWalletにチケットが登録されます。

チケットは、PCのANAホームページから印刷もできますし、Walletに登録した二次元バーコード(QRコード)もありますし、AMCアプリ内の会員カードにも会員二次元バーコード(QRコード)があります。さらには、ANAカードをタッチしても航空券として使えますし、Apple Watchも使えたり、、、便利な一方で、よく搭乗口で見かけるのが、どのツールで保安検査場を抜けてきたか忘れてしまいエラーで搭乗できない人。

そういう人に限って、搭乗券のコピーも持っていたり、カードも出してみたり、iPhoneも出してみたり、搭乗口でバタバタ焦ってしまいますよね。

こういったことを防ぐ意味でも、使うツールは一つにしぼった方が間違いが起こりませんのでおすすめです。私は、iPhoneのWalletだけにしています。保安検査場のSkipサービス、ラウンジ入室、搭乗すべて統一していますので間違いは起こりません。



次は、「運航情報の確認」ができるということです。



ホーム画面の予約情報から、「定刻通り」「遅延」「欠航」「条件付き運航」の4種類で運航状況を確認することができます。

これは、アドレスを登録している方はメールでも届く情報ですが、My Booking画面の予約内容がリアルタイムで更新されていくので大変便利な機能です。

これは、特に設定をする必要はなく、My Booking画面の予約チケット欄に情報が掲載されます。空港内で掲示板を見に行ったりしていた時代が懐かしいですね。今はすべてスマホ内に最新情報が表示されます!



おすすめの「情報確認ツール」として下のような機能があります。



搭乗口保安検査場の位置保安検査場締め切りまでのカウントダウンが表示されます。

羽田空港第2ターミナル(国内線)保安検査場の待ち時間と搭乗口までの所要時間が確認できます。羽田空港など規模の大きな空港においては、ターミナルに到着した後も迷ってしまうので、あまり飛行機に乗らない人にはおすすめの機能です。

※国際線の場合は、表示されません。



最後に、「その他の機能」を補足しておきます。



左から、機内Wi-Fiインターネット接続サービス(無料)です。

国内線は無料ですが、飛行機に乗る前にANAアプリが入っていないと上空では使えませんのでご注意ください。

<詳細> 機内Wi-Fiインターネット接続サービスの詳細


真ん中は、ANAアプリとAMCアプリの連携を表しています。左上の赤枠のエリアをタップすると、「ANAマイレージクラブ アプリ」への導線があり、シームレス連携が可能となっています。


右は、見ての通りANA Smartphone Appとの連動です。Apple Watchでもログイン後のステータス、マイル残高などを確認することができます。 また、WalletのPassで搭乗することも可能です。



【国際線】ANAアプリ(ANAスマートフォン アプリ)の使い方



国際線ANAアプリ(ANAスマートフォン アプリ)の主な機能と使い方をご紹介したいと思います。

特に、メリットの大きなよく使う機能を中心に進めていきます。



まずは、「予約機能」です。



ホーム画面の「航空券予約」をタップするか、メニューの「空席照会・予約」をタップすると予約画面に遷移します。 案内に沿ってフォームを選択することで簡単に予約可能です。

昔から国内線は気軽にスマホで!国際線は大量のチケットコピーを持ち歩くという習慣がありましたが、最近は国内線と国際線の差が無くなってきました。これで、子供たちが全員スマホを持ち歩くようになれば、紙はなくなりますね。



国際線と言えば、「オンラインチェックイン」ができます。



自宅などで事前にチェックインできます。空港での手続きをスムーズにできる便利なサービスですですが、Appleが提供するiPhone(iOS 9.0以上)アプリケーションWalletにモバイル搭乗券を登録することが可能です。

パスポート情報の登録はカメラを使っての読み取りも可能です。

ちなみは、私はまだこの機能を使ったことがありません。オンラインチェックインはPCでやっていますね。カメラでパスポート情報を読み込むのは一度やってみたいと思います。

※読み取った個人情報は、端末内で本転記処理機能の目的にのみ使用されます。転記処理終了後、遅延なく消去され、ANAアプリ内に保存することはありません。とのことです。



次は、「搭乗方法」です。


「Androidを利用の方」



予約詳細画面から「アプリに登録」ボタンをタップすることで、アプリ内に2次元バーコードを登録することができます。 2次元バーコード搭乗可能となります。


「iPhoneを利用の方」



ホーム画面の「モバイル搭乗券表示」ボタンをタップし、「Apple Walletに追加」ボタンをタップすることで、端末のWalletに登録されます。



最後に、「その他の機能」を補足しておきます。



左から、機内Wi-Fiインターネット接続サービス(有料)です。

対象便のシート前ポケットにあるパンフレットにて機内でお申し込みください。事前申し込みは不要です。ちなみに、ファーストクラスはWi-Fiを無料で利用できます。

<詳細> 機内Wi-Fiインターネット接続サービスの詳細


真ん中は、ANAアプリとAMCアプリの連携を表しています。左上の赤枠のエリアをタップすると、「ANAマイレージクラブ アプリ」への導線があり、シームレス連携が可能となっています。


右は、見ての通りANA Smartphone Appとの連動です。Apple Watchでもログイン後のステータス、マイル残高などを確認することができます。 また、WalletのPassで搭乗することも可能です。



アプリのダウンロードは以下の通り、iPhoneとAndroid、iPad用などに分かれていますのでご確認下さい。




まずは、ANAアプリと呼ばれる「ANAスマートフォン アプリ(正式名称:ANA Smartphone アプリ)」 についてご紹介しました。

便利な機能をご理解いただけましたでしょうか?



次は、AMCアプリと呼ばれる「ANAマイレージクラブ アプリ」についてご紹介したいと思います。




AMCアプリ(ANAマイレージクラブ アプリ)の使い方



AMCアプリと呼ばれる「ANAマイレージクラブ アプリ」についてご紹介したいと思います。


ご覧の通り、iPhoneに入れればデザインが違うアプリという認識はできますね(笑)


こちらのAMCアプリはその名の通り、ANAカードの機能とマイレージ関連をすべて詰め込んだアプリになります。



ANAマイレージクラブ デジタルカードで持ち歩きが便利になる!というのが一番のメリットです。


上記画面の通り、ステイタスカードとして使えるほか、 「デジタルカード」画面で下記サービスが利用できます。

・マイル積算
・国内線スキップサービス
・国内線、国際線ANAラウンジ入室手続き
・国内線、国際線自動チェックイン機での手続き


※このあたりが混乱を招く原因の一つかもしれません。先ほどまでご紹介してきたANAアプリでチケットをWalletで管理している人は上記機能は使いません。好みの問題かもしれませんが、私は昔からANAカードのチェックインより、実際にチケット情報が確認できるWalletの航空券の方が見やすいので、そちらを使っていました。こちらのデジタルカードもANAカード同様にチケット情報が見えないので個人的には使いません。



ステイタスに合わせて心を込めた5つのデザインをご用意!



まったく意識していませんでした(笑)

私たち陸マイラーは一番左ですね!



マイルの残高有効期限が一目でわかる。



フライトはもちろん、インターネットショッピングやグルメ予約など日常生活で貯めたマイルが「数字」「グラフ」で確認できます。

こちらも個人的にはPCで日々確認してしまう癖がありますね。ただ、グラフ化されており見やすいです。有効期限なども確認しやすいですが毎日見るモノではないですね。



その他、このようなコンテンツが盛りだくさん入っています。



ステイタス獲得のためのプレミアムポイントをチェック!ANA SKY コインの残高や有効期限がわかりやすく確認できます!

ANAの総合デパート「ANA STORE」やANAマイレージクラブインフォメーションが確認できます。



最後に、お買い物系コンテンツです。



ANAホテルなど便利に活用できます。私は、まずはマイルが貯まるホテルを探す習慣があるので便利です。

買い物では、ANA限定アイテム(ハワイなど)を定期的にチェックしています!



以上、AMCアプリと呼ばれる「ANAマイレージクラブ アプリ」についてご紹介しました。



今回は、ANA公式アプリ2つ!ANAアプリと呼ばれる「ANAスマートフォン アプリ(正式名称:ANA Smartphone アプリ)」 とAMCアプリと呼ばれる「ANAマイレージクラブ アプリ」についてご紹介しました。

2つは役割が違いますので2つとも使うアプリでしたね。

特に、飛行機によく乗られる方においてはANAアプリは必須アプリです。また、ANAマイルを貯めている方はAMCアプリは必須アプリですね!



ANAマイルを貯めて無料でハワイ家族旅行を実現する最も簡単な方法はこちらから!





★人気コンテンツのご紹介!

<人気> 基本編!ANAマイルを簡単に貯める方法!「マイルが貯まる仕組み」



<人気> 応用編!ANAマイルを爆発的に貯める方法!「マイル倍増の極意」



<人気> 最新版!最も効率よくSFC修行をする方法!「SFC修行の極意」



<人気> 最新版!本当に稼げる「ポイントサイトの攻略方法」





★人気ポイントサイトをご紹介!

<人気No,1> ポイントタウンの登録はこちらから!(公式ホームページに遷移します)

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン




<人気No,2> ハピタスの登録はこちらから!(公式ホームページに遷移します)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


※登録後7日以内に初めてハピタスのサービスを利用したら400ptプレゼント!




★ご参考になりましたら、ポチッとして頂けましたら嬉しいです!