SFC修行!

6月以降の株主優待券(株主優待番号ご案内書)の相場を読む!?

格安の株主優待番号ご案内書をお得に手に入れる方法!



今月から、有効期限(2016年6月1日~2017年5月31日)の株主優待番号ご案内書(以下、株主優待券)がチケットショップに出回り始めましたね!


今年、SFC修行をされている方は、沖縄路線を中心にプレミアムクラスに搭乗してプレミアムポイントを稼いでいらっしゃる事と思います。


そして、当ANA Styleでご紹介している通り、『プレミアム旅割28』『プレミアム株主優待割引』を比較して運賃の安い方を検討されていると思います。


ですので、私も当サイトを運営し、皆さんに(勝手に)情報発信している責任として・・・


ANAの株主優待券の相場には常に目を光らせています!



さて、

2016年の株主優待券の相場の動きとしては、年初は5,000円台と今までにないくらい高値で推移しておりました。その後もしばらくは、4,500円~5,000円を上下する値動きでした。


5月現在、最新情報としては、4,000円と今年最安値となっております。


参考までに・・・
私が株主優待券の価格相場を検討しているサイトは、Ticktyさんです。


ANAのステイタスをお得に獲得する方法!



今回、このタイミングで株主優待券の相場について記事を書くのには理由があります!



6月以降の株主優待券の相場を考える上で大変重要なポイントがあるのです。



一つ目は・・・

需要と供給のバランスによる買取価格の変動です。

今月から買取がはじまった有効期限(2016年6月1日~2017年5月31日)の株主優待券の買取ピークは、例年6月から7月にピークを迎えると言われております。

ですので、チケットショップの多くの株主優待券が持ち込まれる可能性があることから買取価格が落ちることも予想されます。

すなわち、販売価格も安くなる可能性があるということです。



二つ目は・・・

2016年6月1日搭乗分から、一部の便において株主優待割引運賃用の座席数に上限が設定されるということです。

この変更は、簡単に言うとハイシーズンに株主優待券を使いにくくなるということです。

ただし、今のところ期間も短く、特に我々SFC修行者など特殊な乗り方を特技としている人種にとってはそれほど影響があるとは感じないのですが、一般人や株主はそう思わないかもしれません。

使いにくくなった→売ってしまおう→買取価格暴落・・・

なんてこともあり得なくもないと思っています。

あるいは、売りのピークと使いにくさの影響から買取価格が暴落して売らないという反対の現象もあるかもしれません。


詳しい内容は、以前に書いた記事をご覧くださいね。

SFC修行!2016年の株主優待制度一部変更について!

ANAのホームページでも確認できます。




このように、5月現在では4,000円と今年最安値となっているANA株主優待券ですが、6月以降の相場も目が離せないと感じています。


ご紹介した二つの要因から、株主優待券の相場は上にも下にも行く可能性を秘めています。


今までの経験上、3,500円~4,000円くらいなら、プレミアム旅割28運賃と比較して、プレミアム株主優待割引運賃の方が安くなる経路がありますので、よく検討されると良いと思います。


引き続き、株主優待券の相場は(勝手に)発信しますので、参考にしていただければと思います!




★SFC修行中の方へのおススメ記事

最新!2016年のSFC修行を考える!



★SFC修行初心者の方へのおススメ記事

SFC修行のまとめ!2016年版




★ご参考になりましたら、ポチッとして頂けましたら嬉しいです!